「ありがとうを、酌みかわそう。」、日本酒『越乃寒梅』が新潟の新成人にメッセージとプレゼントを配布

share

日本酒『越乃寒梅』で知られる石本酒造は、2021年1月10日に開催された新潟市成人式にて「2枚ラベルの日本酒」を新成人へプレゼントすることを発表した。合わせて、特設サイトと新成人へのメッセージムービー「ブルーアワー」を公開した。

 
同社がプレゼントしたのは、「ありがとう」を酌みかわしたい相手のことを考えて瓶のラベルを選び、両面に貼り付けることで完成する「2枚ラベルの日本酒」。用意された16種類のステッカー型ラベルには、後を振り返らずただ前だけを見て駆け抜けた新成人の後姿、そして、それを後からそっと見守り、新成人を支えた恩師や両親の後姿が描かれている。

本施策は「成人式という機会に、お酒といい出会いをして、いいスタートを切ってほしい」と考え、企画したもの。新潟の新成人にとって「初めての日本酒になる」だけではなく、その新成人を支えてきた親や恩師に対しても「おめでとう(2つのおめでとう)」というメッセージとプロダクトを発信できる機会にしてほしいという思いを込めている。

特設サイトでは、「ありがとうを、酌みかわそう。二十歳は、二つのありがとうでできています。見守ってくれて、ありがとう。見守らせてくれて、ありがとう。でもちょっぴり照れくさくって、やっぱり言葉にできなくて。そんな想いをこの春、この一杯に込めてみませんか。」というメッセージを掲げている。

「2枚ラベルの日本酒」は、成人式当日、朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンターにて開催された新潟市成人式イベントで応募用紙を配布し、希望した新成人には後日郵送にて配布する。

希望者に贈られるのは、特別にデザインされたパッケージの化粧箱に収められた「越乃寒梅」。ボトルは、ラベルを両面に貼り付けられるよう「越乃寒梅」ロゴのみをあしらった特別デザインだ。そして、16種類のステッカーがついており、自分で想いを伝えたい相手や自分について考えながら選んで貼ることができる。また、新成人に向けて日本酒との付き合い方を記した「日本酒ちょびっと事典」も同封する。

 
また、新成人に向けたメッセージムービー「ブルーアワー」は、SNSを中心に“うしろ姿”をテーマに様々なアートワークを展開している人気イラストレーター「青春bot」、新潟市出身シンガーソングライター「果歩」と共同で制作。「『辛いことに向き合いなさい』『面倒にちゃんと付き合いなさい』何気ない日々に言葉をくれていた誰の顔を思い返していますか?」という言葉で始まる歌は、20代の若者にインタビューした内容を元に、果歩が制作している。

 

スタッフリスト

企画制作
0100010
CD+企画
武石君宏
AD
伊藤裕平
AD+D
清水万里合
C
大嶋美月
D
小林亜雅沙(日本酒ちょびっと事典)
PR
大隈章由
PM/PR
山本祥二郎、松本麻梨子
企画
鈴木小夏
演出
篠原健太郎
アニメーション
ユビュ・タカハシ
I
青春bot
編集
山村祐介
MA
福山拓登
音楽
果歩(日本コロムビア)

ecd:エグゼクティブクリエイティブディレクター/cd:クリエイティブディレクター/ad:アートディレクター/企画:プランナー/c:コピーライター/d:デザイナー/演出:ディレクター/td:テクニカルディレクター/flash:flash制作/me:マークアップ・エンジニア/pgr:プログラマー/epr:エグゼクティブプロデューサー/pr:プロデューサー/pm:プロダクションマネージャー/ap:アカウントプランナー/ma:録音/st:スタイリスト/hm:ヘアメイク/crd:コーディネーター/i:イラストレーター/cas:キャスティング/ae:アカウントエグゼクティブ(営業)/na:ナレーター

Follow Us