世界最大のグミメーカー「HARIBO」 日本初のテレビCMをスタート

share

ドイツに本社を構える「HARIBO(ハリボー)」は、同社として初となる日本でのテレビCMの放映を、2月18日から開始している。

「HARIBO キッズボイス 相撲」篇(30秒)

HARIBOは、2020年に創業100周年を迎えたドイツの菓子メーカーで、グミ製品の世界的なトップメーカーとして知られている。同社のグミ製品「HARIBO」は世界140カ国以上で販売されている。毎日1億6000万粒のグミを生産し、約1000種類の商品を提供しているという。

先月、日本では初めて、同社のトップアイコン商品である「HARIBO ゴールドベア」のCM放映を開始した。「子どもも大人も幸せにする」をテーマに、世界で大ヒットしている同社のキッズボイスCMに日本独自の文化を取り入れて制作された。

日本版のCMは、カラフルな浴衣に身を包んだ4人の力士の声を子どもたちが担当。力士たちがHARIBO ゴールドベア」ひと袋を分け合いながら、商品の美味しさや味のバリエーション、独特の‟プニプニ食感”などの魅力について語り合うという内容だ。

日本でのCM制作にあたっては、過去にキャンペーンを担当した英国のクリエイティブエージェンシー、クワイエット・ストームの協力を得て、ビーコン、パブリシスグループが東京で企画・制作を行なった。

同社の日本カントリーマネージャー・ポール・クラフト氏は、「日本向けに制作されたユニークなテレビCMは、日本の消費者の皆さまに『子どものような幸せ』というHARIBOの価値観と、同時に、多くの幸せをお届けできるものと願っております」とコメントしている。

スタッフリスト

企画制作
ビーコンコミュニケーションズ+オニオン
CD
岡田浩二
企画+AD
四方祐吉、水野直子
企画+C
中島優子
STPL
⾜⽴尚⼦
Pr
倉本孝雄、⽊村寿志
PM
金藝奈、佐藤まゆ
演出
タサキタカ・ユキ
撮影
横山香哉
照明
遠藤和輝
美術
岡本千絵
編集
村木高明
カラリスト
立和田亮午
MIX+MA
沼田紀之
ST
高木柳子
HM
中原康博、山田かつら
CRD+CAS
⽥中康弘
ビジネスディレクター
Johan Ahlner
AE
古⾕聡浩
出演
田代良徳、再田史也、小林昭仁、阿夢露光⼤

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/STPL:ストラテジックプランナー/D:デザイナー/I:イラストレーター/CPr:クリエイティブプロデューサー/Pr:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/PGR:プログラマー/FE:フロントエンドエンジニア/SE:音響効果/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター

Follow Us