不安の多い時代に高まる占い人気 販促に活用してUU200%アップも

share

300人以上の占い師ネットワークを持ち、大手女性メディアなど400媒体以上に占いを提供するcocoloni。取締役の溝上雅俊氏によると、占いは女性向けサービスの集客・販促に大きな効果を発揮するという。そこで、同社の「法人向け占いサービス」について、詳しく話を聞いた。

金運や仕事運の占いニーズが増加

——コロナ禍で先が見えない中、占いはより多くの人を引き付けるコンテンツになっているように感じます。

溝上:占いの歴史は古く、紀元前から多くの人々を引き付けてきました。ネット社会の現代では、人々を取り巻く環境が複雑化し大量の情報がすごいスピードで流れていきますので、特に必要とされているのかもしれません。

人間は、日々の生活の中で「自分はこれでいいのだろうか?」「自分の判断は間違っていないだろうか」と不安になることがあります。そんな時、占いは「それでいいのですよ」と自己肯定してくれたり、「この方向に進むと運が開けます」とアドバイスをくれたりします。

コロナ禍で経済的な不安が広がる今は特に、金運や仕事運の占いニーズが増えています。先が見えにくい時に道筋を示してくれる。それが、占いが人々に求められ、古代から現代まで続いてきた理由なのだろうと思います。

占い師派遣とコンテンツ提供

——そんな、占いが持つ「求心力」は企業の販促企画にも活用できますね。「法人向け占いサービス」について詳しく教えてください。

溝上:当社は元々BtoC向けの占いサービスを中心に展開してきました。100種類を超える占いコンテンツの企画・制作・運営や、チャットや電話を使ったオンライン占いサービスなどを提供しています。現在、占いコンテンツは250種類以上あり、300人を超える一流占い師さんのネットワークも保有しています。これらの事業で培ったノウハウやリソースを活用して提供しているのが、法人向けの占いサービスです。

法人向けには、大きく分けて「占い師派遣」と「コンテンツ提供」の2種類のサービスを用意しています。まず、「占い師派遣」についてですが、企業のイベント、ポップアップストア、店頭プロモーションなどの会場へ占い師を派遣するサービスです。人気占い師である島田秀平さん・イヴルルド遙華先生・鏡リュウジ先生をはじめとして、若手占い師、占い芸人、イケメン占い師など、ターゲットにマッチする占い師をキャスティングしています。ご要望に合わせた占いイベントの企画・制作も行います。

導入企業の一部

さらに、イベント用の「占いアトラクション」のレンタルも行っています。運気アップアイテムと風水アドバイスが入ったカラフルな「風水ガチャ」や、モニターに血液型占いが表示される「撮りセツABO」など、SNSによる拡散効果が期待できるフォトジェニックな機材が揃っています。そのほか、オリジナルアトラクションの制作も行っています。

次に「コンテンツ提供」について。そのひとつに占いAPIサービス「Love Fortune」があります。月3万円のランニングコストで自社サイトやアプリに「今日の運勢」などの占いコンテンツを導入できるサービスです。オプションで「美容サイトだから“美容運”の占い」など、媒体の特性やターゲットに合わせてオリジナルの占いをつくることができます。最近では差別化やより親和性の高いサービスを提供するために、半数以上がオリジナル占いを希望されています。

また、APIではなく占い師の先生に原稿を書いていただく「占い記事執筆」の依頼も、ここ最近増えてきています。2021年の運勢は前年の倍以上の依頼をいただきました。シーズンイベントや訴求したい内容に絡めて占い師の先生に原稿を執筆いただくので、よりサービスに寄り添った効果の高いものがご提供できると思います。

根強い人気の「開運○○」商品

——実際にどのような活用の仕方がありますか。

溝上:占いコンテンツはカスタマイズしやすいので、様々な活用事例があります。例えば、有名占い師による鑑定を賞品としてプレゼントするキャンペーンや、イベント会場での占い師トークショーの実施、商業施設への占い師派遣など。ブランドや商品に合わせた販促プロモーションを実施しています。占いは個人的なものですから、氏名や生年月日などを正確に入力してもらうことができ、マーケティングデータを蓄積することもできます。

さらに、占いを軸にした飲食店支援や商品企画も行っています。2020年11月~12月には、横浜ジョイナスで「開運グルメ」のキャンペーンを実施しました。ぷりあでぃす玲奈先生の監修で、「恋愛アップ」「仕事&金運アップ」「対人運アップ」がそれぞれ期待できる食材や色合いに当てはまるメニューを各店から選び、ぷりあでぃす先生のコメントとともに紹介しました。

商品企画では、有名占い師監修の「金運が上がるお財布」や「恋愛成就チャーム」を企画し、ここ2、3年は「開運○○」が人気なので、こうしたキャンペーンは非常に好評でした。特にお財布は、これまでにないほどコンバージョンが高かったと聞いています。

横浜ジョイナス「開運グルメ」

——企業が占いを活用するメリットは。

溝上:占いは、CTRが非常に高いのが特徴です。特に女性は関心の高い人が多く、占いを見るためにそのメディアにたびたび来訪する、という人も少なくありません。さらに、タロット占いのように占うたびにメッセージが変わる占いでは、自分が納得できる結果が出るまで占い続ける方もいらっしゃいます。

実際に当社では、大手女性メディアをはじめ、400媒体以上に占いを提供しています。女性向けメディアでPVが25%アップ、ハウスメーカーでUUが200%アップするなど、大きな成果も上がっています。

占いはSNSとの相性が抜群で汎用性も高く、どのようなサービスでもアジャストできます。また、新年、上半期、下半期、4月の新生活スタート、バレンタイン、夏の恋愛運などなど……、様々なシーズンイベントに絡めやすいコンテンツでもあります。企業の皆さんは、マーケティングに占いを使うという発想はあまりなかったかもしれませんが、企画の際には、ぜひ占いを選択肢の中にいれていただきたいですね。



お問い合わせ
cocoloni

URL:https://uranai-contents.com/
MAIL:lovefortune@cocoloni.com
 

Follow Us