【人事】朝日広告社、社長に福地献一専務が昇格

share

朝日広告社は4月28日、上田周社長が相談役に退き、後任に福地献一(ふくち・けんいち)・取締役専務執行役員を起用する人事を発表した。6月25日付で就任する。

福地氏は1982年朝日新聞社入社。東京本社社会部長、報道局長などを経て2013年から取締役として財務やオリンピック・パラリンピック・スポーツ戦略などを担当した。2020年6月から朝日広告社取締役専務執行役員(現職)。東京大学教養学部卒。島根県出身。61歳。

上田氏は9年間社長を務めたのち退任する。

朝日広告社人事

代表取締役社長執行役員(取締役専務執行役員管理統括兼管理担当兼関連企業担当)福地献一
取締役上席執行役員管理統括兼管理担当兼関連企業担当(朝日新聞社大阪本社メディアビジネス局長)岩淵美彦
監査役(執行役員待遇社長付)和田好弘
退任(代表取締役社長執行役員)上田周
同(監査役)鎌田章男

※()内が旧役職名

Follow Us