ダイキン×SNSクリエイター・ゆな&せりしゅん コラボWebCM「ぜんぶ、湿度のせい。」公開

share

ダイキンは6月11日、全国各地での梅雨入りに合わせ、湿度をテーマとした新WebCM「ぜんぶ、湿度のせい。」を、公式YouTubeチャンネルで公開した。本CMには、「Z世代」と呼ばれる1990年後半頃〜2012年頃に生まれた世代に人気のSNSクリエイター、「ゆな」と「せりしゅん」を起用。

事前にTikTok上で募集した一般ユーザーのダンス動画も採り入れ、2人がポップな音楽に合わせて歌って踊るミュージックビデオとなっている。

「ぜんぶ、湿度のせい。」(200秒)

本CMのコンセプトは、気持ちがネガティブになりがちな梅雨を乗り切るために、「何でもかんでもぜんぶ、湿度のせいにして梅雨の憂鬱な気分を吹き飛ばす」こと。湿度による困りごとを楽しくポップに演出している。

歌は、「髪がうねる」「肌がべたつく」「汗くさい」など、ジメジメする梅雨だからこそ起きてしまう“湿度による困りごと”をテーマに、若者が思わず「あるある」と言いたくなる内容となっている。

ダンスの振り付けは、“バズる”振り付けを生み出しているダンサー「えりなっち」が担当。 “湿度”に対する困りごとやイライラを、「かわいく元気に発散するようなイメージ」で表現した。

同社は、「『空気で答えを出す会社』として、“湿度”が理想の空気環境づくりに欠かせない要素であることを、この動画を通じて多くの人たちに楽しく、分かりやすく伝えたい」とコメントしている。

スタッフリスト

制作
ONE MEDIA
CD
YUJI FURUYA
Pr
NOZOMI KONDO、MAKO MONGUCHI(アシスタント)
演出
TAKUMA MATSUDA
編集
KEIJIRO TAKAHASHI

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/STPL:ストラテジックプランナー/D:デザイナー/I:イラストレーター/CPr:クリエイティブプロデューサー/Pr:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/PGR:プログラマー/FE:フロントエンドエンジニア/SE:音響効果/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター

Follow Us