第88回「毎日広告デザイン賞」広告主参加の部は近畿大学に最高賞

share

毎日新聞社が主催、経済産業省が後援する第88回「毎日広告デザイン賞」の結果が6月18日、発表された。企業からの課題に沿って制作する「一般公募・広告主課題の部」の最高賞は、牛乳石鹸の課題に対して作品を制作したADKクリエイティブ・ワン 中村洋平氏、読売広告社 楠陽子氏の2人の作品に決定した。

また、実際に新聞に掲載された広告を作品として審査する「広告主参加作品の部」では近畿大学の学園ブランド広告が受賞した。

審査員はアートディレクター 浅葉克己氏、コピーライター 一倉宏氏、アートディレクター 大貫卓也氏、アートディレクター 葛西薫氏、写真家 操上和美氏、アートディレクター 永井一史氏、コピーライター 仲畑貴志氏、グラフィックデザイナー 中村至男氏、アートディレクター 服部一成氏、グラフィックデザイナー 原研哉氏、アートディレクター 森本千絵氏、毎日新聞社社内審査員のほか、ゲスト審査員はデザイナー 三澤遥氏、アートディレクター/グラフィックデザイナー 吉田ユニ氏が務めた。(順不同)

「一般公募・広告主課題の部」には1066点の応募があり、うち11点が入賞。また「広告主参加作品の部」は123点が対象で21点が入賞した。

同賞は1931年に「芸術の街頭躍進、美術と産業の融合」をスローガンに掲げ発足。1958年の第26回から、「広告主参加作品の部」を設けている。

各部門の最高賞および優秀賞は下記の通り。

一般公募・広告主課題の部

最高賞

・牛乳石鹸共進社「企業広告」30段カラー2点シリーズ
CD+C:中村洋平(ADKクリエイティブ・ワン) 
CD+AD+D+I:楠陽子(読売広告社)

 

優秀賞

・日本コロムビア「創立110周年広告」30段カラー3点シリーズ
AD:山本千穂

・講談社「ひとりじゃないよ、本がいるよ。」10段カラー5点シリーズ
AD:東百合恵

・牛乳石鹸共進社「企業広告」30段カラー2点シリーズ
AD:竹内彰太郎
Dr:松村紘世

広告主参加作品の部

最高賞

・近畿大学「学園ブランド広告」

 

優秀賞

・ゼスプリ インターナショナル ジャパン「ゼスプリ キウイフルーツ/ヘルシーは楽しもう」15段カラー3点シリーズ

・講談社「元旦広告/2020年講談社大図解」15段カラー

・伊藤忠商事「企業広告/初代の初心」15段カラー

Follow Us