アクセンチュア、アパレルEC構築のビジネットシステムを合併

share

アクセンチュアは8月1日付で、Eコマースサイト構築のビジネットシステムを吸収合併する。同社はことし2月にアクセンチュアに買収され、グループ企業となっていた。

(写真=123RF)

ビジネットシステムは1999年創業。国内アパレルほか小売り業を顧客として60社以上のECサイト構築、システム開発、運用をしてきた。ECサイトのデザインだけでなく、注文した商品の出荷などをスムーズにするバックエンドシステムの構築ができる点が強みという。

アクセンチュアはコマース領域の支援のほか、企業のバリューチェーンを再構築できる体制を強化する考え。

Follow Us