サントリー「BOSS」年末広告 宇宙人ジョーンズの名場面が6分間の映像に

share

サントリー食品インターナショナルは12月13日、サントリーコーヒー「BOSS」の年末広告「青空みたいな星で。」篇を、「JR東日本 新宿ウォール456プレミアム」(JR新宿駅・東西自由通路)、JR東日本 窓上チャンネル、サントリー公式SNSで公開を開始した。「JR東日本 新宿ウォール456プレミアム」での展開は同月19日までの1週間限定。

「BOSS」は1992年の発売以来、“働く人の相棒”というコンセプトのもと、働く人たちに寄り添い、応援を続けてきた。今回の年末広告は、2021年も目の前の仕事をひたむきに頑張ってきた“働く人”に対し、「お疲れさまでした」という思いを込めて制作されている。

サントリーコーヒー「BOSS」の「青空みたいな星で。」篇。

「青空みたいな星で。」篇は、「宇宙人ジョーンズの地球調査シリーズ」の中から選りすぐりの名作タイトルをベースに、宇宙人ジョーンズの名場面や新ナレーション、「クラフトボス」のCMなどを加えて全6分のストーリーに再編集したもの。

JR新宿駅構内にある長さ45.6mの国内最大級LEDビジョン「新宿ウォール456プレミアム」のデジタルサイネージで、開始日から1週間限定で掲出。また、大型ビジョン放映される映像は、その周囲に配置された25面の柱サイネージでも同時上映された。

デジタルサイネージで放映される映像は、サントリー公式SNSでも視聴が可能。

 

スタッフリスト

企画制作
連+電通+ギークピクチュアズ+tRADEMARK
CD
高上晋、佐々木宏
企画
照井晶博、浜辺明弘
C
照井晶博
AD
浜辺明弘、松崎 貴史
Pr
若生秀人、西澤恵子
PM
宮松采加
演出
荒伊玖磨、小宮一郎
撮影
上田義彦(グラフィックパート)
編集
テクニカランド
音楽
糸、舟唄、ツァラトゥストラはかく語りき、美しく青きドナウ
MA
テクニカランド
CAS
ラパロ、コパン
AE
岩橋應
NA
菅生隆之
出演
トミー・リー・ジョーンズ、大杉漣(新宿サイネージのみ・登場順)、役所広司(新宿サイネージのみ・登場順)、八代亜紀(新宿サイネージのみ・登場順)

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/STPL:ストラテジックプランナー/D:デザイナー/I:イラストレーター/CPr:クリエイティブプロデューサー/Pr:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/PGR:プログラマー/FE:フロントエンドエンジニア/SE:音響効果/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター

Follow Us