編集部に届いた広告界ユニーク年賀状\2022/+ホリデーグリーティング

share

前回に続き、毎年恒例「広告界ユニーク年賀状」の第2弾です。今回は加えて、2021年末に届いたホリデーグリーティングカードもご紹介します。お正月ムードは明けてしまいましたが、来年は年賀状担当になりそう……という方々、ぜひご活用ください。

 

歩き出す年賀状/CLAY

富士フイルムのデザインセンター「CLAY STUDIO」の年賀状には、「CLAYは皆さまと共に既存の枠を飛び出したいと思います」というメッセージが。

厚紙でできた年賀状。

その言葉のごとく、飛び出すしかけがあります。左右の四角を切り取って山折り谷折り、立ち上がらせると……

力強い1歩を踏み出しています。個人的には、某ところ天のキャラクターを思い出しました。

シンプルなつくりでも、メッセージをうまく体現したデザインは心に残ります。

 

1枚の紙でできた「2022」/三木健デザイン事務所

毎年、「1枚の紙でこんな表現ができるのか!」と驚きのある年賀状を制作されている三木健デザイン事務所。なんと30年ほどつくり続けているそうです。

2022年の年賀状。繊細なつくりなので慎重に開きます。

これを開いて立たせると、こんな形に。

「0」の中の小さな「2」は、上下のみつながっています。

上から見るとこんな感じ。うまく折れなかったのですが、2が3つ平行に並ぶ様子が美しいです。

デジタル表現が浸透した昨今だからこそ、紙1枚が持つ可能性が際立って見えますね。

 

金太郎飴クイズ/セルディビジョン

神奈川に拠点を置くセルディビジョン、昨年は赤べこをモチーフにしたゲーム形式の年賀状でした。

今年はなんともシンプルな二次元コード年賀状。

どーん!

これを読み取ると、特設Webサイトが開きます。

金太郎飴がくるくる回るトップ画面。

 

ブランディングデザインの会社ならではのヒーロー。

 

金太郎は「くまにまたがり」のくまのイメージですが、「金太郎 虎」と検索すると結構ヒットが。虎との接点もあったんでしょうか。

制作中の金太郎飴の写真から、断面のデザインを当てる選択式のクイズ問題が。当社の社員も応募しておりました。どうか当たりますように!

 
さて、ここからは2021年末に届いたホリデーグリーティングカードをいくつかピックアップしてお届けします。

 

パワーストーンモチーフのスカーフ/MUSUBI

クリエイティブカンパニー MUSUBIからは、2枚のオリジナルスカーフが。グリーティングというより、お年賀のようなクオリティです。

結構大きいです。2パターンあるのが嬉しいですね。

それぞれにあしらわれた3つの石のイラストは、オリジナルパワーストーン。3つには、満つ=いっぱいにする/満たす/望みなどをかなえる/満足させる、といった意味が込められています。

首や髪やカバンに結ぶ、ハンドバッグ代わりに、ボトルを包む、など用途もさまざま。

喜ぶ当社のメンバー。大切に使わせていただきます!

 

六角形の窓からのぞくクリスマス/フェンリル

続いてはフェンリルから、クリスマスに合わせて届いたこちら。

すりガラスのようなカードがセットになっています。

スマートフォンで二次元コードを読みとると、映像が出てきます。

網目模様ともくもくしたストライプ……?

こちらに、先程のカードを載せてみます。

リースとサンタクロースが現れました。

あるものを特定の形で切り取ると、また違った見え方ができる……というメッセージでしょうか。このほかにトナカイやプレゼント、さまざまな幾何学モチーフが流れました。

 

「額装するカレンダー」/サン・アド

サン・アドからは、毎年恒例のカレンダーが届きました。

3種類の額が同封されています。

今年のご担当はアートディレクター/グラフィックデザイナーの瀬古泰加さん。

娘さんが絵を描くようになったことを機につくられたものだそうです。3種類の額を気分に合わせて自由に選べ、同封の紐を用いて飾れます。

それぞれ微妙に異なる書体が楽しい。

なんなら額に入れるものも自由に書いてもOKとのこと。遊び心がたっぷり溢れたカレンダーでした。

 

クリスマス仕様のマスクカバー/POLA

POLAから届いたのは、ちょっとしたブックカバーや通帳入れにさえ見えそうな、箔押しのカード。

松ぼっくりが付いた綴じ紐がかわいらしい。

こちらは開くと「抗菌仕様」のマスクケースになっています。

左側には、ツリーのオーナメントのように商品があしらわれています。

今ならではの、実用的なグリーティングカードでした。

 
いかがでしたでしょうか?
来年の今頃はもう少しリアルで交流できる機会が増えまるといいですよね。

 
では皆さま、本年もどうぞ宜しくお願いします!
 
【「ユニーク年賀状」のバックナンバーはこちら】
2021年編集部に届いた広告界ユニーク年賀状\2021/(その1、「牛」篇) 
2020年「編集部に届いた広告界ユニーク年賀状\2020/」
2019年「編集部に届いた広告界ユニーク年賀状 2019」
2018年「編集部に届いた、広告界ユニーク年賀状20選」
2017年「編集部に届いた、広告界ユニーク年賀状25選【2017】」

Follow Us