湖池屋スコーン「社交ダンスCM」なぜ復活?中島健人出演で35年前を再現

share

湖池屋は4月16日、3月にリニューアル発売した「湖池屋スコーン」シリーズの新テレビCM「新しいダンスコーン」篇の放映を開始した。

新CMの舞台は社交ダンスのレッスン場で、新たなキャラクターを務めるのはSexy Zoneの中島健人。かつて佐藤雅彦氏が手がけ、1988年に公開された「スコーン スコーン 湖池屋スコーン♪」の歌メロでお馴染みの「社交ダンスCM」が復活した形だ。クリエイティブディレクターは石井原氏、企画は福里真一氏。

かつての人気CMを完全再現した上で新キャストを加えることで、新旧世代の注目度を高めることが狙い。

社交ダンス教室で、どこか懐かしいステップを踏む生徒と先生の前に、赤いダンス衣装をまとった中島さんが、「新しくしてごらん」と登場。同じリズムながらも軽やかに進化したステップで、リニューアルした「湖池屋スコーン」の味わいを表現した。

新CM「新しいダンスコーン」篇。

湖池屋 マーケティング部の小林重文氏によると、ロングセラー商品ゆえ近年は新規ユーザーの取り込みに苦戦していた。「そこで今回、度重なるお客さまへの調査を重ね、より軽く、口どけのよい食感に進化。”原点回帰”という開発テーマで実現したリニューアルを、新しい世代に伝えていくためのCM企画として制作いただきました」。

また、CM、Webムービーどちらも、当時の「社交ダンスCM」と同じ「旧石川組製糸西洋館」(埼玉県入間市)で撮影。当時の衣装や髪型も再現している。

「新しいファン、昔からのファンみなさんに好きになってもらうために、新世代代表の中島健人さんと、35年前の伝説のCMのダンサーたちを再現し、共演いただきました。進化した新感覚の“ダンスコーン”が見どころです」と、本CMを手がけたネアンデルタール クリエイティブディレクターの石井原氏はコメントしている。

当時のCMを完全再現した社交場。

また、新CMのロングバージョンとして、Webムービー「新しいダンスコーン」篇も4月13日に公開されている。今後、公式SNS上ではCMでお披露目している「スコーンダンス」を中島さん本人が解説した、振付の見本動画も公開予定。

Webムービー「新しいダンスコーン」篇。


スタッフリスト

CD
石井原
企画
福里真一
AD+D
松野下亮、馬場としのり
CPR
新屋純子、前島操
PR
溝渕浩司、島瀬悠光加
PM
小口勝一、水野佑香
演出
佐藤渉、小平琢也(アシスタント)
撮影
櫻井大輔
照明
田上直人
美術
長谷川ちすみ
編集
前田憲彦(オフライン)、田畑俊朗(オンライン)
音楽
彦田恵子、佐藤匡志朗
MIX
小松徹
振付
伊藤千枝子
ST
皆川 bon 美絵
HM
石津千恵(中島健人)、Nori(サブキャスト)
出演
中島健人
仕掛け
村木一州

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/STPL:ストラテジックプランナー/D:デザイナー/I:イラストレーター/CPr:クリエイティブプロデューサー/Pr:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/PGR:プログラマー/FE:フロントエンドエンジニア/SE:音響効果/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター

Follow Us