TYO創業者、吉田博昭氏死去 プロダクションの将来像示す

share

CM制作会社ティー・ワイ・オー(TYO)の創業者でAOI TYO Holdings名誉会長の吉田博昭氏が5月17日、死去した。72歳。葬儀は近親者のみで済ませた。後日お別れの会を行う予定。

1949年神奈川県生まれ。早稲田大学在学中からCM制作に携わる。日本天然色映画(当時)を経て、1982年ティー・ワイ・オー設立。ディレクターとして400本ほどのCM演出を手がけたのち、95年からは経営に専念。2002年ジャスダックに上場。当時は映画やゲームなどのエンターテインメント関連企業を次々に買収し、最大で47社を傘下に収めた。

2016年7月、AOI Pro. との経営統合を発表。CM制作2位と3位の統合は話題となった。2017年1月に設立した持株会社AOI TYO Holdingsの代表取締役に就任し、2020年3月まで務めた。

Follow Us