社会課題にユーモアで挑む「世界の広告」を展示 アドミュージアム東京で6月4日から

share

アドミュージアム東京は、6月4日から「ほほ笑みをとりもどす世界の広告 ― Good Ideas for GoodⅢ ―」展を開催する。2016年に始めた、社会課題に取り組む広告コミュニケーションを紹介する「Good Ideas for Good」展の第3弾となる。

昨年の「世界のクリエイティブがやってきた!」展で、社会課題に対してユーモアで解決を試みる姿勢を示す作品が人気を集めたことから、本展のテーマを「ユーモア」に設定。国内外の広告コミュニケーション約50作品を紹介する。

ステートメント:
深刻な社会課題にこそ、ユーモアで解決に挑む。
それは、昨年から今春にかけてアドミュージアム東京で開催した
世界のクリエイティブ・アワード展での人気作品に共通する姿勢でした。
そんな果敢なアイデアを一堂に集めた、Good Ideas for GoodIII。
愛すべき広告たちは、まるでこう言っているようです。
―――難しい顔は、難しくするだけさ。

開催概要
会期:2022年6月4日〜8月27日
会場:アドミュージアム東京 企画展示室(Hall B)
開館時間:火〜土曜 12:00~18:00(日月曜休館・ほか不定休あり)
入場料:無料 ※予約制

Follow Us