第59回ギャラクシー賞CM部門大賞に、サントリー「ほろよい飲んで、なにしよう?」

share

放送批評懇談会は、6月1日に第59回ギャラクシー賞の贈賞式を開催した。

本賞は、放送批評懇談会が日本の放送文化の質的な向上を願い、優秀番組・個人・団体を顕彰するために、1963年に創設。テレビ、ラジオ、CM、報道活動の四部門を対象に、毎年4月1日から翌年3月31日を審査対象期間と定め、年間の賞を選出している。今年6月1日に、各賞を発表した。

本年度、CM部門には上期 109 本、下期 132 本、計 241 本(テレビCMが 161 本、ラジオCMが 80 本)の応募があったという。

審査委員長の服部智恵子氏は、次のように審査講評を述べている。「特筆すべきは、この 3 年でCM表現の方向性、コミュニケーション手法、トーン&マナーが変わってきたことでしょう。インパクトや注目度重視、声の大きな表現が多かったビフォアコロナのCMに比べ、 ウィズコロナのCMは、どちらかといえば内省的。多くの人の感じる鬱屈した日常に寄り添う表現が多く見られました。“何気ない、さりげない、心地良い”伝え方が、選考する委員の共感も獲得しました。 大声で語るのではなく、優しい語り口が主流。巣ごもり需要の増加、家族像の描き方の変化、テレワークによる制作手法の変化など、時代の転換点を感じながら、心に刺さる 13 作品を選出しました」。

本年度、CM部門の大賞に選ばれたのは、サントリーホールディングス/ほろよいの「ほろよい飲んで、なにしよう?」。コロナ禍で変わったアルコールとの付き合い方、家飲みにたゆたうほろよい感をアニメと実写とBGMで心地よく表現。「自分時間を楽しむお酒」というコンセプトが、人々の心をとらえた点が高く評価された。

サントリーBWS コミュニケーション部部長 重野謙介氏は、受賞にあたり次のように話した。

「最近、広告を見なくて済むようにお金を払う人がいらっしゃるのですが、宣伝部としては非常に悲しいですよね。テレビを見なくなったという声もよく聞きます。今回のほろよいの広告を流した反響の中で、やっとほろよいのCMをテレビで見れたよとお客さんがつぶやいてくれるんです。こんなうれしいことないなと思いました。いいものを作る、お客さんが楽しくなるような広告をつくる、これは吸引力がまだまだつくれるなとあらためて思った次第です。広告の力、テレビの力をあらためて感じました」

本CMでは、同商品のファンである若い世代から50代まで、それぞれが「自分のための曲」だと感じてもらえるように、若いファンが好む楽曲と高い年齢層のファンが好む楽曲をマッシュアップするかたちにしたという。クリエイティブディレクター 奥野圭亮氏は「最高のクライアントと最高の仲間たちでつくれてよかったと思いました」と、コメントしている。

授賞式の当日の様子は、公式YouTubeチャンネルで公開されている。

 

CM部門

●大賞
サントリーホールディングス ほろよい「ほろよい飲んで、なにしよう?」
(サントリーホールディングス 電通 DASH J.C.SPARK)

 
【関連記事】サントリー「ほろよい」CM刷新『今夜はブギーバック』『水星』コラボ楽曲も
 

●優秀賞
<テレビCM>
大塚製薬 カロリーメイト「Midnight Train篇」
(大塚製薬 博報堂 catch ENOAD AOI Pro.)

輝け!みんなの九州プロジェクト 九州新幹線「流れ星新幹線」
(輝け!みんなの九州プロジェクト(九州旅客鉄道・西日本シティ銀行・LINE fukuoka) JR九州エージェンシー ウミナリ 電通九州 VSQ)

 

<ラジオCM>
大日本除虫菊 キンチョウ虫コナーズ「Hさんの話」
(大日本除虫菊 電通関西支社 ヒッツコーポレーション)
 

●選奨
<テレビCM>
岩手日報社 3月11日震災広告 シリーズ「身元不明遺体篇・復興音楽プロジェクト」
(岩手日報社 博報堂 博報堂プロダクツ)

 

たんぽぽ温泉デイサービス一宮 デイサービス「やめられない」
(たんぽぽ温泉デイサービス一宮 東海テレビ放送)

 

東亞合成 アロンアルフア® タフパワー シリーズ「ウルフアロンにアロンアルフアインタビュー」
(東亞合成 読売広告社 太陽企画)

 

東京ガス 企業「子育てのプレイボール」
(東京ガス 電通 KEY pro 電通クリエーティブX)

 

日清食品ホールディングス カップヌードル「寒い日はとくにうまい篇」
(日清食品ホールディングス 電通 ソーダコミュニケーションズ)


 

日本マクドナルド Family Brand シリーズ 家族といっしょに。「ハッピーセット卒業式篇」「僕がここにいる理由篇」
(日本マクドナルド TBWA HAKUHODO コネクション Headlight)
 

マネーフォワード マネーフォワード クラウド シリーズ「労務の仕事篇」「支払いの仕事篇」「経費精算の仕事篇」「会計の仕事篇」「契約の仕事篇」「ERP篇」
(マネーフォワード 電通 渡辺潤平社 TYO MONSTER)

 

<ラジオCM>
指宿白水館 企業「10年後の終わらないイヴ」
(指宿白水館 エフエム鹿児島 KCR マクガフィン)

カッパ・クリエイト かっぱ寿司「お寿司のチカラ篇」
(カッパ・クリエイト ウドー音楽事務所 朝日放送ラジオ ビッグフェイス)
 

●奨励賞
<テレビCM>
大塚製薬 ポカリスエット「でも君が見えた篇」
(大塚製薬 電通 なかよしデザイン スプーン)

大塚製薬 ポカリスエット イオンウォーター「おとなは、ながい。~ステイホーム篇」
(大塚製薬 TUGBOAT 電通 ソーダコミュニケーションズ)

かどや製油 健やかごま油 シリーズ トクホで新ごま油習慣「月曜日篇」「火曜日篇」「水曜日篇」「木曜日篇」「金曜日篇」「土曜日篇」「日曜日篇」
(かどや製油 博報堂 太陽企画)

サントリーホールディングス CRAFT BOSS「宇宙人ジョーンズ・漫画家篇」
(サントリーホールディングス 連 ワンスカイ 電通 ギークピクチュアズ)

全国都道府県及び20指定都市 ジャンボ宝くじ シリーズ HJ「ジャンボ兄ちゃん マニアック篇」NJ「ジャンボアドバイザー篇」NJ「幸運鍋篇」NJ「あの歌篇」VJ「ジャンボ兄ちゃん 想い篇」VJ「ジャンボ兄ちゃん モテた篇」VJ「ジャンボ兄ちゃん 雑念篇」
(全国都道府県及び20指定都市 電通 TYO MONSTER)

SOMPOホールディングス 企業「自転車」
(SOMPOホールディングス 東急エージェンシー AOI Pro.)

凸版印刷 企業 シリーズ「TOPPA!!!TOPPAN」
(凸版印刷 電通 電通クリエーティブキューブ)

中京テレビ放送 公共キャンペーンスポット シリーズ「目を、背けないで。」
(中京テレビ放送)

日清食品ホールディングス カップヌードル 辛麺「辛麺ダンス篇」
(日清食品ホールディングス 電通 ソーダコミュニケーションズ)

日本コカ・コーラ Coke ON シリーズ「さりげなく、未来です。」
(日本コカ・コーラ 電通 TYO MONSTER)

日本生命保険 企業 シリーズ 聖火ランナーズストーリー「唐治谷耕大」「樽井美侑」
(日本生命保険 電通 スプーン)

※CM部門の社名は広告主、広告会社、制作会社の順


Follow Us