道頓堀グリコサインにパーパスを追記 24日から再点灯

share

江崎グリコは「道頓堀グリコサイン」のデザインを一部変更。「ゴールインマーク」の上部に、Glicoグループのパーパスである「すこやかな毎日、ゆたかな人生」を表記し、6月24日の日没30分後より再点灯した。

【関連記事】Glicoグループ、100周年を機に新たにパーパス&ビジョン制定

江崎グリコは2022年2月11日に創立100周年を迎えたことを機に、Glicoグループの存在意義(パーパス)「すこやかな毎日、ゆたかな人生」を制定し、3月24日に公表した。

同社の「コーポレートセットロゴ」では、これまで企業理念である「おいしさと健康」を表記していた。パーパス制定に伴い、新たなコーポレートセットロゴを制定。今回、ゴールインマークの上部にあるロゴも修正した形。

新たなコーポレートセットロゴ。

「道頓堀グリコサイン」は、大阪市内の道頓堀川に架かる戎橋(えびすばし)のそばにある看板。1935年に設置され、2014年10月から6代目にリニューアルしている。


Follow Us