3匹のカワウソが「ごめんなさいね~♪」日清紡の新CM 第2弾もフルCG

share


日清紡ホールディングスは4月11日から新企業CMシリーズ「歌おう!ニッシンボー」を展開している。

【関連記事】
「♪日清紡~何をやってるかは知らない~」のCM、3頭の馬はフルCGだった

リアルに動くフルCGの馬が話題になった前回の「うま」篇に続き、7月21日に「カワウソ」篇を公開。メインボーカルの1匹とコーラスの2匹、合わせて3匹のカワウソが、「ごめんなさいね~、日清紡のことうまく説明できなくて~、ごめんなさいね~♪」「シャバダ ダバダ ドゥビヤ」と、ムーディーに歌い上げる。ちなみに今回のカワウソも、実際に人が歌う様子をモーションキャプチャしフルCGで制作された。

「歌おう!ニッシンボー『カワウソ』」篇。

第1弾からの変化について、日清紡ホールディングスの喜田清弘氏と、企画者のひとり、電通関西支社のプランナー 小堀友樹氏はこう説明する。

「本篇では、『日清紡って何の会社?』という声に対する私たちの想いを3匹のコツメカワウソが歌い上げます。日清紡グループの事業・製品は皆さまに馴染みのないものばかりなので、テレビCMをきっかけにより多くの方々とコミュニケーションを図っていきたいと考えています」(喜田氏)。

「これまでのCMでのおなじみの曲『♪名前は知ってるけど〜』シリーズに対するアンサーソングでもあります。『ごめんなさいね ニッシンボーのこと うまく説明できなくて』とコツメカワウソがしっとり歌い上げます。今作も動物はフルCG。演者からモーションキャプチャした『歌い終わった後にマイクから顔をそむけるカワウソ』にもご注目ください」(小堀氏)。

テレビCMの公開にあわせ、InstagramのオリジナルAR「いっしょに歌おう!日清紡カワウソAR」フィルターを配信。「日清紡」と検索すると出てくる。

「いっしょに歌おう!日清紡カワウソAR」。中央の余白部分に人を写すことで、カワウソたちと共に歌っているような動画が撮影できる。

「昭和の時代を彷彿させる新CM楽曲『ごめんなさいねの歌』にあわせて、かわいいカワウソたちとオリジナル動画をつくってお楽しみください」(喜田氏)。

スタッフリスト

企画制作
電通+ワトソン・クリック+春企画東京
CD+企画+C
中治信博
企画+C
古川雅之、小堀友樹
CPr
森田大介
Pr
石川博之、市川拓弥、津田美由
演出
真田敦
撮影
阿藤正一
美術
荻原麻子
CG
桑原大介
編集
井村未幸(オフライン)、佐藤悠太(オンライン)
音楽
緑川徹、濱野睦美
SE
望月久美子
MIX
太斉唯夫
CAS
伊藤秀介
AE
鈴木浩然
出演
(モーション)
中村愛

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/STPL:ストラテジックプランナー/D:デザイナー/I:イラストレーター/CPr:クリエイティブプロデューサー/Pr:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/PGR:プログラマー/FE:フロントエンドエンジニア/SE:音響効果/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター


Follow Us