コラム

澤本・権八のすぐに終わりますから。アドタイ出張所

恥ずかしがり屋の中学生が、映画・ドラマで引っ張りだこに!(岡山天音)【前編】

share

【前回コラム】タレントが「そのCMやりたい!」と挙手できる広告枠が欲しい(西野亮廣)【後編】

今週のゲストは、映画『キングダム2 遥かなる大地へ』(7月15日公開)に出演した俳優、岡山天音さん。NHK『中学生日記』でデビューし、今や各界から引っ張りだこの存在に。今でも演技は恥ずかしいという話に、MC陣も妙に共感!?

今回の登場人物紹介

左から、権八成裕(すぐおわパーソナリティ)、中村洋基、岡山天音、澤本嘉光(すぐおわパーソナリティ)

※本記事は2022年7月31日放送分の内容をダイジェスト収録したものです。

リスナーから「はがき」がキターーー!!

澤本:はい、皆さんこんばんは。CMプランナーの澤本です。

権八:はい、こんばんは。CMプランナーの権八です。

中村:こんばんは~!Web野郎こと、中村洋基です。皆さま、近況はいかがでしょうか?

澤本:近況よりも、はがきが来ているんでしょ?

中村:そうなんですよ!

権八:嬉しいですね~、はがき!皆さん、お便りをお待ちしてますよ。

中村:もう、本当にビックリするほど来ないんでね。

澤本:来ないよね。

中村:もう、来たらバレーボールのレシーブのようにジャンピングキャッチして。

澤本:だって、採用率100%でしょ、今?

権八:ほぼそうですよ。

中村:だから、「あ」とか「う」だけでも読まれるんじゃないかっていう。

権八:だからさ、そういうコーナーをつくったらいいんじゃないですか?

澤本:コーナーつくって、はがきが来なかったら恥ずかしいよ。今はコーナーをつくってない状態で来てないからまだ許されてるけど。

権八:いや、でも最初のうちは、いま流行りのサクラを動員してですね……。これ、カットだな(笑)。

中村:はい、お便り来てます。ラジオネーム「ピピン」さん、49歳。

権八:凄い、ベテランですね。僕らよりも年上だ。

中村:「いまだに私、悩んでます。私は、とっさのコメントやアイデアをなかなか思いつけないタイプなんです。焦って焦って、かえって頭がボーッとしちゃうことも。もっと、パパッとひらめけるようになりたい」のだそうです。で、ラジオでもよく読まれるようになりたいのだと。まあ、いま読まれていますけどね。

澤本:もう採用されてるよ。

権八:素晴らしい!

中村:なので、もっとひらめけるようなアドバイスを、ひらめきの塊のようなおふたりにくださいませ、と。

権八:(笑)。そうは言ってないでしょ、「ひらめきの塊」って。テキトーだな、おい(笑)。でも、どうなんですかね~。

澤本:でも、そもそもさ、そんなにひらめいてる?おれら。

中村:テレビCMとかで、「よし、これだ!」とひらめく瞬間って、おふたりはどんな感じなんですか?どうですか、澤本さん。

澤本:すごいもう、嫌になるぐらい考えて……。出してみたら、良かった。みたいな方が多いかな。

権八:僕も似たような感じなんですけど。僕、以前は澤本さんの下についてずっとやっていたじゃないですか?当時は、割と明け方に澤本さんからコンテが送られてきたんですよ。でも、残業して、ずーっと繋がっているんじゃなくて……。

澤本:一回、寝落ちすんの。

権八:ですよね?

澤本:うん。考えても出てこなくなるから、一回脳を休めて。でも別に、「休めよう」と思って休めてるわけじゃなくて、勝手に寝ちゃう。グーッと寝ちゃって、「ヤバい!」と思って起きて考えると、まあ、なんとかなる。

権八:はいはいはい。でも、それって、すごい示唆に富んでいますよね。

中村:そうですよね。寝てる間に頭が整理される、というか。

権八:そうそう、よく言いますよね。昔、あの『ピタゴラスイッチ』(Eテレ)で有名な佐藤雅彦さんも、打ち合わせをしていると「じゃあ、ちょっと寝る」と言って寝出したという(笑)。

中村:へえ~!?

権八:だからやっぱり、寝るのがいいんじゃないですかね~(笑)。

澤本:でもさ、寝ている間に、全てのものを整理しているんでしょ?

権八:そうそう。だから、本当は7時間ぐらいは寝るといいらしいですけどね。

澤本:でも、寝れないんだよ僕、最近はそんなに。

権八:いや、わかります!

中村:おじいちゃんになってきちゃった、と。

澤本:ホントホント、どうしよう。

権八:「ヤクルト1000」に頼りたいんだけど、なかなか買えないし(笑)。

澤本:もうさ、売ってないじゃん。

権八:そうなんですよ。

中村:権八さん結構、ヤクルト1000をSNSとかでも信仰してますよね。

権八:おれ、信者?(笑)いやいや、だって売ってなくてしょうがないから、「ピルクル400」を3本飲んで。

中村:ははははは!

澤本:でもそれ、すごいカロリーだよ?

権八:それで「ヤクルト1200」だって言ってるんですけど(笑)。

中村:まあ、それはさておき、結構示唆に富んだお答えをいただきましたね。「ひらめくためには、寝ろ」と。

権八:そうです。

中村:思うに名言だと思いますね。はい、それではホントに、お便りを血の涙を流しながらお待ちしておりますので。コーナー化もちょっと検討したいな、と思います。

権八:そんなに言われても、イヤだよね(笑)。

東京ガスのCM「母とは」篇で好演

中村:はい。ということで、今回も素敵なゲストにお越しいただいております。俳優の岡山天音さんです。よろしくお願いします、こんばんは~!

岡山:こんばんは〜、岡山天音です。よろしくお願いします。

澤本:すみません、長々とお待たせして。

岡山:いえいえ、楽しかったです。

一同:あはははは!

中村:岡山さんは、澤本さんのご紹介ですね。

澤本:ご紹介というかね、ず~っと昔に、東京ガスの企業広告で「母とは」っていうテレビCMをやった時に出ていただいて。その時に「むちゃうまいな」って思ってからですよ。

権八:でも、あれはもう5年ぐらい前ですよね?

澤本:もっと前かな~。

岡山:いや、全然もっと前ですね。10年近いかもしれないですね、多分。

権八:え、そうなんだ?あれはもうね、大好き(笑)。さっきも見ながら来たんだけど、やっぱり泣いちゃうよね、あんなに短い秒数だけどさ。1分ぐらいですかね?名作でした。

岡山:素敵なCMですよね。本当に光栄です、出させていただいて。

澤本:その時から、もちろん知っていて。でも、最近はいっぱい映画に出ていらっしゃるから。舞台にも出ているので、舞台の話も聞ければな、と。来ていただいてありがとうございます。

岡山:ありがとうございます。

「休みの日は外に出たり、出なかったり」

権八:岡山さんは、見た目もちょっと個性的だし、今や、テレビとかを見てても「あの人だ!」って言われることも多いんじゃないですか?もう、見ない日がないというか。しょっちゅう出ていますもんね。

岡山:いや!(笑)全然、全然です。

中村:でも、ここ数年ぐらいで急に、っていう印象はありますよね。

岡山:本当ですか?

中村:それも、ちょっと聞いてみたいんですけど。初めに、毎回ゲストの方にお願いしている「20秒自己紹介」というコーナーがありまして。この『すぐおわ』は広告の番組ということで、ご自身の自己紹介をラジオCMの秒数、20秒に合わせてやってください、と。もう何でも構いません。

岡山:20秒なんですね、絶妙ですね……。

中村:そうなんです。テレビCMは15秒ですからね。では、準備はよろしいでしょうか?

岡山:はい。

中村:それでは行きましょう、どうぞ。

カーン♫

岡山:はい、岡山天音と申します。俳優をやっております。好きな色は……金です。休みの日は……。外に出たり、出なかったりしています。

カンカンカン♫

澤本:ありがとうございます(笑)。

権八:ははははは!

澤本:でもそれ、全員そうだよね。日本中の全員が、休みの日は外に出るか出ないかどっちかだもんね。

権八:そうですね、情報量がかなり少なかった(笑)。とりあえず、金色が好きだと。

岡山:確かに。

澤本:今日着ていらっしゃるのも、黒ベースだけど、金だもんね。

岡山:そうですね、金が真ん中に。服はもう、黒しか持っていないんですけどね。ず~っと黒が好きって言ってたんですけど、今、20秒という制限の中で自分を試したら、「金の方が好きかもしれないな」と。

一同:ははははは。

権八:面白いね。

岡山:いや~、すごいっすね……。俺、こんな人にゲストに来てほしくないです、自分だったら(笑)。

次ページ 「中3でNHK『中学生日記』でデビュー」へ続く

Follow Us