メール受信設定のご確認をお願いいたします。

AdverTimes.からのメールを受信できていない場合は、
下記から受信設定の確認方法をご覧いただけます。

×

グーグル アドマネージャーが復旧 広告の停止、3時間近く

share

グーグルの広告管理プラットフォーム「Googleアドマネージャー」の障害が復旧した。12月9日午後12時40分ごろ、同社が発表した。

遅くとも9時40分前後から3時間ほど、同プラットフォームによる広告配信が停止していた。日本のほか、米国やカナダなどでも同じ障害が生じていたとみられる。障害の発生は10時6分に報告された。原因などの詳細は明らかにしていない。

「Googleアドマネージャー」は、グーグルの広告配信サービス「AdSense」「Ad Exchange」のほか、他社の広告サービス複数にも対応する管理プラットフォーム。Webサイトやスマートフォンアプリなどに、短いプログラム(コードスニペット)を設置すると、アドマネージャー経由で広告を掲載できるようになっている。

「Googleアドマネージャー」は2022年に入り、6月を除いて、毎月障害が生じている。

Follow Us