今までどおりじゃ歯が立たない 「縦型動画」攻略法―販促会議2024年7月号

月刊『販促会議』2024年7月号の特集テーマは
「最初の『1秒』で勝負が決まる 縦型動画プロモーション」


書影 販促会議2024年7月号

 

Amazonでのご購入はこちら
宣伝会議オンラインでのご購入はこちら

5月31日発売の月刊『販促会議』2024年7月号の特集テーマは、「最初の『1秒』で勝負が決まる 縦型動画プロモーション」です。

TikTokにInstagramリール、YouTubeショートなど、大手SNSプラットフォーマーによってその存在感がますます大きくなる「縦型動画」。スワイプすれば無数にコンテンツが出現するがゆえに、ユーザーに関心がない情報は簡単にスルーされてしまう時代になりました。

しかし、縦型動画でバズれば販促効果は抜群。ブランドの爆発的な認知獲得にもつなげることができるため、企業・ブランドも広告配信や公式アカウントからの情報発信に取り組むことが今や当たり前になっています。

今回の特集は、プロモーション媒体としての必須項目になりつつある「縦型動画」に注目。瞬間的に「興味」を生み出し、「買いたい」と思わせるための極意を事例から学びます。

写真 誌面 販促会議2024年7月号
取材先の事例や掲載内容の詳細はこちらのAmazonリンクから

 

編集部が選んだおすすめ記事を一部紹介!

➤意図的に「バズ」を生み出す方法とテクニック 重要なのは「動画を長く見てもらう」こと/とっしー

写真 誌面 販促会議2024年7月号

➤クリエイターから見た「縦型動画」の現在地 企業広告のカギは「アニメーション」と「色」/花田 礼

写真 誌面 販促会議2024年7月号

➤TikTokを起点に話題沸騰 売上にも貢献する縦型動画戦略/ドミノ・ピザ ジャパン

写真 誌面 販促会議2024年7月号

➤利用シーンを想起する動画を複数制作 髪の張り付きを解決する様子で自分ごと化を図る/ニベア花王

写真 誌面 販促会議2024年7月号

➤「商品はあえて動画の中心に据えない」 身近な共感を着実に演出、老舗ブランドの戦略/ブルドックソース

写真 誌面 販促会議2024年7月号

その他、月刊『販促会議』2024年7月号では、急増中のショートドラマ活用についても取材しています。また、第16回「販促コンペ」から新たに最終審査員に加わったADKマーケティング・ソリューションズの杉浦 充氏が話す、企画の「最後の追い込み方」も掲載。「人が集まる、商品が売れる」アイデアと事例を多数紹介しています。

advertimes_endmark

Amazonでのご購入はこちら
宣伝会議オンラインでのご購入はこちら

月刊『販促会議』2024年7月号

書影 販促会議2024年7月号
  • 【巻頭特集】
  • 最初の「1秒」で勝負が決まる
    縦型動画プロモーション
  • 【特集2】
  • 「ショートドラマ×プロモーション」
    がアツいのか
  • 【特別企画】
  • 第16回「販促コンペ」


Amazonでのご購入はこちら
宣伝会議オンラインでのご購入はこちら




この記事の感想を
教えて下さい。
この記事の感想を教えて下さい。

この記事を読んだ方におススメの記事