イオン、7月の電気使用量15%削減した人にWAONポイントプレゼント

share

総合スーパーイオンは本日より順次、全国415店舗で家庭での快適な節電を応援するキャンペーン「イオン応援夏(おうえんか)」を実施する。それに伴い、7月の電力使用量が前年より15%以上削減した世帯に、WAONポイントを200ポイント進呈する。

キャンペーンでは、この夏政府が使用電力前年比15%削減を掲げたことを受け、1店舗あたり最大5000品目の節電商品を展開。これは、昨年の3割増にあたる品目数だという。エアコンや冷蔵庫テレビをはじめとする省エネ家電製品の提案から、寝装品やリビング用品、太陽光発電など、幅広く展開。省エネ家電製品はエアコンや冷蔵庫のほか計18カテゴリを、リサイクル料金込みで価格訴求し、さらに二つの特典を付ける。

また、最近クールビズを超える節電ビズやスーパークールビズといった新スタイルが登場する中、同社では「カジュアルビズ」を展開。トップスにポロシャツなど例年よりカジュアルなアイテムを着用しながらも、ビジネス用のドレスコードを意識した実用的なスタイルを生活者に提案していく。

加えて、電力会社の領収書には前年の電力量が記載されていることに注目し、前年比15%以上削減した世帯にはWAONポイント200ポイントを進呈する「WAON節電がんばったポイント」プレゼントキャンペーンも実施予定。同店のサービスカウンターに領収書を持参するとポイントがもらえる仕組みだ。

WAON」関連記事はこちら


Follow Us