フランク・ミュラー 表参道ヒルズで光と音のアートイベント

share

フランク・ミュラー、20周年記念のアートイベントを開催

機械式時計ブランド「フランク・ミュラー」の20周年記念イベント、「FRANCK MULLER 20th Anniversary ART Festival ~創造の天才~ 」が東京・表参道ヒルズ スペースオーで行われる。

7月16日から18日の期間中、表参道ヒルズの大階段を中心とした空間が、毎時0分に光と音による演出でフランク・ミュラーをイメージさせるファンタジックな空間となる。

また、15日に行われるオープニングイベントでは、フランク・ミュラー氏を迎え、アートコンペティション「求ム、創造の天才。ART GRAND PRIX」の授賞式が行われる。本コンペは、「時の哲学」をテーマに、2月にノンジャンルで一般公募されたもの。写真家の上田義彦さん、脚本家の小山薫堂さんが審査員を務め、1000通を超える作品の中から約5カ月におよぶ審査が行われた。

同日は、上田さん、小山さんの選定した優秀作品に加え、フランク・ミュラー氏の選定したグランプリを含めた各賞が発表される予定。グランプリ受賞者には、世界に一つだけの特別な腕時計「FRANK MULLER The Conquistador Grand Prix」が授与される。

イベント期間中には、空間演出のほかにも入賞作を含めたコンペの受賞作品の展示も行われる予定。広告会社、会場設計は電通。


Follow Us