業界初!ローソンがニコニコ動画内にチャンネルを開設

share


 ※画像をクリックするとサイトが表示されます

株式会社ローソンは、2011年8月30日(火)より、株式会社ニワンゴが運営する「ニコニコ動画(原宿)」の「ニコニコチャンネル」内に、 コンビニエンスストア業界で初のチャンネルとなる「ローソンチャンネル」を開設しました。

また、ソーシャルメディア上で累計約60万人のファン・フォロワー数を有する「ローソンクルーあきこちゃん」が、ヤマハ株式会社の開発した歌声合成ソフト「VOCALOID™(ボーカロイド)」を活用した3D キャラクター“あきこロイドちゃん”となり、番組ナビゲーターとして登場します。

ローソンは、今後も話題のコンテンツとのタイアップや、最先端の技術を活用した取り組みを行うことで、お客さまに新しい情報や楽しさをお届けしてまいります。

ローソンチャンネル概要

「ローソンチャンネル」では、番組ナビゲーター“あきこロイドちゃん”が、全国のローソン店舗で実施するアニメ系コンテンツとのタイアップキャンペーンの情報を、いち早くお届けします。

  • 第一回放送:8月30日(火) ローソンチャンネル予告編
  • 第二回放送:9月6日(火) 「VOCALOID™の父、剣持秀紀さん」インタビュー

ニコニコチャンネルとは

2008年12月5日より開始した、様々な企業や団体の公式動画を楽しめる登録制のサービスです。「お気に入り登録」したり、「入会」することで、そのチャンネルのサービスをより多く うけることができます。

VOCALOID™(ボーカロイド)とは

「VOCALOID™」は、2003年にヤマハ株式会社が開発した、歌詞とメロディーを入力する だけで楽曲のボーカルパートを制作できる、歌声合成ソフトウェアです。ユーザーが制作した楽曲は、ニコニコ動画やYouTubeなどの動画ポータルサイトで多数発表されています。

あきこロイドちゃんの音声は、面白法人カヤックが運営する国内最大の音声コミュニティサイト「こえ部」で、2010年7月に実施された「ローソンクルー♪あきこちゃん声優オーディション」で決定した「ローソンクルーあきこちゃん」の声優が担当し、ソフトウェア上でその音声とテキストを合成することで、番組内でのナレーションなどに活用しています。

ローソンクルーあきこちゃんとは

実在のローソンクルー(=アルバイト)をモデルとした、ローソンの各種ソーシャルメディア上に共通して登場するキャラクターです。Facebook/Twitter/GREE/mobageなど10以上のソーシャルメディア上で情報を発信しており、ファン・フォロワー数は、累計約60万人です。

Follow Us