未来へ残したい風景写真をTwitterで募集「旅撮キャンペーン」

share


 ※画像をクリックするとサイトが表示されます

富士フイルム株式会社は、2011年9月21日より西日本旅客鉄道株式会社が実施する「旅撮キャンペーン – 山陽・九州新幹線沿線2D・3Dフォトコンテスト-」に協賛いたします。

富士フイルムは、平成21年8月に世界初の3Dデジタルカメラを「FUJIFILM FinePix REAL 3D System」(*3)として発売し、新しい映像の楽しみ方を提案してきました。また、全国の写真店やインターネットを通じて、3D画像(*4)を高画質な3Dプリントにしてご提供する「FUJIFILM 3Dプリントサービス」を行なってきました。

今回JR西日本と共同で企画した2D・3Dフォトコンテストでは、旅行先、帰省先などで見つけた西日本・九州地方の”未来へ残したい”とっておきの風景を、一般的な2Dの写真に加え、3D写真でも募集いたします。この機会に、当社の3Dデジタルカメラ「FinePix REAL 3D W3」をはじめ、3D撮影対応の携帯電話やほかの3D対応デジタルカメラを使って、大迫力の3D写真の撮影にぜひ挑戦してください。

応募作品から投票で選ばれた優秀作品には、旅行券やデジタルカメラ「FinePix F600EXR」などプレゼントが当たります。また、本フォトコンテストに「FUJIFILM 3D プリントサービス」対応機器で撮影した3D写真をご応募いただいた方の中から抽選で30名様に、応募された3D作品を3Dプリントにしてお届けします。

富士フイルムは、今後も付加価値の高い3D映像デジタルサービスの普及拡大をさらに進め、3D映像をより身近にお楽しみいただける機会をご提供していきます。

1. キャンペーン名
「旅撮<タビドリ>キャンペーン-山陽・九州新幹線2D・3Dフォトコンテスト-」
2. 応募期間
2011年9月21日(水)~2011年11月14日(月)14:00
3. 応募方法
下記キャンペーンサイトからご応募いただけます。
http://point.infoseek.co.jp/tie-up/westjr0920/

Follow Us