「モノが売れない時代」の課題と解決策を発信する 『売れる店頭研究会』が発足

share

main

消費低迷、価格競争激化など、メーカー、小売が抱える問題は山積しています。そこで宣伝会議は、店頭販促の専門会社マックス協力のもと、店頭に関する専門家、実務担当者、責任者の方を招き、研究会とセミナーを開催。知見、ノウハウの情報を発信していく「売れる店頭研究会」を設立いたしました。

売れる店頭研究会

【理念】

店頭を活性化させ、人々の購買、生活を変えていく。

【概要】

当研究会では、ボードメンバーが集る研究会、全ての参加希望者を集めて開催されるセミナーを通じて、知見やノウハウを発信していきます。店頭に関する専門家、有識者の方々でボードメンバーを形成し、設定された議題について結論を導き出します。

【研究会ボードメンバーについて】

研究会のテーマに応じ、それぞれの立場からディスカッションを行う、流通・小売、メーカー、店頭販促に関する有識者の方々で構成します。ボードメンバーで話し合われた情報は、毎月配信されるメールマガジンと販促会議紙面にて、メールマガジン会員登録者に届けられます。研究会で導き出された結論や指針は、セミナー形式で会員メンバーに届けられます。

研究会ボードメンバーの紹介

守口 剛 早稲田大学 商学学術院 教授

早稲田大学政治経済学部経済学科卒業、東京工業大学大学院理工学研究科 経営工学専攻博士課程修了、博士(工学)。財団法人流通経済研究所、立教大学を経て、2005年より早稲田大学商学学術院教授。専門・研究分野はマーケティング、マーケティング・サイエンス、価格・プロモーション戦略、顧客データ分析など。

主な著書に『プロモーション効果分析』(朝倉書店、2002年)、『価格・プロモーション戦略』(共編著、有斐閣アルマ、2004年)、『マーケティング・サイエンス入門』(共著、有斐閣アルマ、2003年)、『POS・顧客データの分析と活用』(共著、同文舘、2003年)などがある。販促会議にて連載執筆中。

松村 清 Excell-Kドラッグストア研究会 代表

日本コカ・コーラ(株)、ジョンソン・エンド・ジョンソン(株)勤務を経て、1990年、流通コンサルティング会社Excell-K株式会社ドムス・インターナショナル代表。小売業、卸店、メーカーに対するコンサルティングをはじめ、講演、執筆、流通視察セミナーのコーディネーターとして活躍。特にドラッグストア開発、ロイヤルカスタマー作り、シニアマーケティングのための実務と理論に精通し、指導と研究における第一人者。

主な著書として「最新ドラッグストアの動向とカラクリがよ~くわかる本」 「世界No.1のドラッグストアウォルグリーン」「目からウロコ販売心理学93の法則」「米国ドラッグストア研究」「コンビニエンスストア」他。

澤地 正人 株式会社マックス 取締役

店頭における営業支援ビジネス「フィールドマーチャンダイジング」の専門会社(株)マックス取締役に就任し、店頭マーケティング支援部門の統括責任者を担う。価値訴求の店頭実現に向けた戦略・戦術・販促企画のプランニングを通じて、メーカーの戦略的営業パートナーとして大手企業の店頭改革に多数参画している。セミナーや執筆活動の依頼が増える中、2010年には書籍「セールスデザイン~売れる仕組みの作り方~」を宣伝会議ビジネスブックスから発行。

中澤 圭介 株式会社宣伝会議 月刊「販促会議」 編集長

【研究会スケジュール】

第1回 売れる店頭研究会
テーマ 『変化する店頭環境の今』
開催: 12月19日(月)

第2回 売れる店頭研究会
テーマ 『次世代の店頭』
開催:2月2日(木)※予定

第3回 売れる店頭研究会
テーマ 『ショッパーインサイトとクロスMD』
開催:3月13日(火)※予定

特別セミナー
第1回 売れる店頭研究会セミナー
テーマ 『消費を促す~仮説、検証、ケーススタディから学ぶ売れる現場作り』
開催:5月中旬予定

研究会の情報や店頭販促に関するニュースは、毎月2回配信される無料メールマガジンにて発信してまいります。最新の店頭販促情報、ノウハウを学べるだけでなく、年末開催の研究会報告セミナーへの参加ご案内も受け取れます。

メールマガジン会員登録
http://www.sendenkaigi.com/tentou/index.html

研究会へのご連絡はこちら
売れる店頭研究会 事務局(宣伝会議内) 〒107-8550 東京都港区南青山5-2-1 NBFアライアンスビル4階
TEL:03-6418-3331 FAX:03-6418-3339 E-mail:tentou@sendenkaigi.co.jp

Follow Us