無印良品がドイツで“Web見本市”を初開催—グローバルでのコミュニケーション強化を図る

share

良品計画は、無印良品のグローバルにおけるコミュニケーション強化を目的に、初のWeb見本市「MUJI MESSE」を6月3〜30日の期間限定で開催する。

willkomen_site

MUJI_messe

この取り組みは、ドイツ向けのECサイトを17日にリニューアルオープンするのに合わせて実施するもので、対応言語はドイツ語のみ。7000を超える無印良品のアイテムから厳選した100点を紹介しており、ユーザーは自分の気に入った商品にコメントをつけて投票することができる。

ユーザーはフェイスブックまたはツイッターのアカウントと接続させることで“見本市”に参加することができ、同社としては、ユーザーが投票した商品をソーシャルメディア上で拡散させる狙いがある。

また、投票した商品がその場で当たるルーレットゲームを実施することで、集客促進を図っている。投票やゲームといったアクティビティを通して深いブランド体験をしてもらうことで、コアファンの育成を図りたい考えだ。この取り組みは、今後、中国など世界各国で展開する予定だという。

良品計画は、世界中に「無印良品のコアファン」を生み出すべく、ソーシャルメディアを用いた仕組みづくりに積極的に取り組んでいる。今後もこうした取り組みを通じて、グローバルにおけるコミュニケーションを強化していきたいとしている。



Follow Us