AKQAのレイ・イナモトさんが、あなたの質問に答えます。 ―広告界の若手、学生の皆さんからの質問を募集!

share

欧米の大手デジタル・エージェンシーAKQAのチーフ・クリエイティブ・オフィサーとして活躍するレイ・イナモト(稲本零)さん。日本を飛び出し、世界のコミュニケーションビジネスの最前線で活躍するレイさんに、皆さんの質問やお悩みに直接応えていただく質問企画が始まります。レイさんからの回答は「宣伝会議」本誌他、「アドタイ」でも掲載の予定です。

これからの広告業界、広告ビジネスの行方、自分に合った仕事の見つけ方、クリエイターとしてのキャリアの積み方、具体的なクリエイティブディレクション、プランニング上の悩みなどなど、皆さんからレイさんへの質問を募集いたします。

第1期の募集期間は、8月10日(金)まで。質問に対するレイさんからの回答は、雑誌「宣伝会議」9月15日発売号誌上、10月以降の「アドタイ」にて紹介させていただきます。「日本の若い人たちに、もっと自信を持って世界を目指してほしい」。「この仕事の楽しさをもっとたくさんの人に知ってほしい…」とレイさん。本企画では、学生を含む30代以下の若手の方々の悩みや質問に対象とさせていただきます。

質問は senden@sendenkaigi.co.jp までお願いします。
また、質問、お名前、職業、年齢、性別、誌面上でのお名前公開の可否を書いてお送りください。

※すべての方からの質問にお答えできるわけではございません。ご了承ください。

イナモト・レイ(稲本 零)/AKQA チーフ・クリエイティブ・オフィサー
高校からヨーロッパ・スイスに留学。大学はアメリカのミシガン大学で美術とコンピューター・サイエンスを専攻。1996年タナカノリユキのもとで活動開始。1997年からニューヨーク在住。R/GA、Tronic Studioなどを経て、2004年10月、欧米大手デジタル・エージェンシーAKQAにグローバル・クリエイティブ・ディレクターとして入社。2008年から現職。2010年には日本人として初めてカンヌライオンズのチタニウム・インテグレーテッド部門の審査員に抜擢される。Creativity誌「世界の最も影響のある50人」の1人にも選ばれた。「広告業界のイチロー」とも呼ばれる。



Follow Us