ベクトル、シンガポールとインドネシアに進出へ

share

PR会社のベクトル(東京・港)は12日、同日開いた取締役会で、シンガポールとインドネシアにそれぞれ現地法人を設立することを決議したと発表した。同社は成長が見込まれるアジアでナンバーワンのPRグループを目指す方針を掲げており、すでに拠点を置く中国のほかアジアの主要市場への進出を加速させる。

シンガポールの現地法人は10月中に設立する。資本金は5万シンガポールドルで、ベクトルが全額出資。西江肇司社長が代表に就任する。インドネシアは首都ジャカルタに来年1月に設立する。資本金は30億ルピア(ベクトル全額出資)で西江氏が代表に就く。

同社は現在中国に現地法人を持ち、拠点を上海、北京、香港に置いている。東南アジアへの進出は初めて。



Follow Us