謝って100万円ゲット、「謝罪会見グランプリ」開催

share

謝罪会見グランプリ

当日はゲスト審査員とともに内田氏が審査を行う。

11月23日に東京国際フォーラムにて「謝罪会見グランプリ」が開催される。開催に先立ち、このイベントに参加して“謝罪会見”をしたい人を募集している。

イベントを企画したのは、チョコレートバーブランド「スニッカーズ®」(マース ジャパン リミテッド)。同ブランドでは「ハラが減ってるキミは、いつものキミじゃない。」をコンセプトに、世界各国で広告キャンペーンを展開中で、日本では10月15日からロック歌手の内田裕也氏が登場する「ロッケンロール篇」がスタートした。吹奏楽部の仲間と音楽祭に向けて練習しているところ、お腹が減るあまり、意味不明な行動に出てしまった男子学生を、内田氏が演じている。

そこで今回、内田氏を大会委員長に迎え、ついつい周りに迷惑をかけた経験がある人たちのために “謝罪”をテーマにしたイベントを開催。不機嫌な態度を取って仲間の和を乱したり、暴言を吐いて友達を怒らせてしまったことなど、オナカが減っていつもの自分じゃなくなって失敗してしまったエピソードの募集をスペシャルサイトで開始した。

応募資格は、男女問わず高校生~35才の日本国内在住者。選考を突破した人にはイベントへの出場権が与えられ、ステージ上に作られた記者会見場で“謝罪会見”を行う。そのエピソードやパフォーマンスぶりが審査され、グランプリには賞金100万円が贈呈される。

イベントへの応募は11月13日(火)まで。イベントの模様は Ustream で中継され、 視聴者も謝罪内容に投票できる予定。



Follow Us