人気アーティストのスタッフがプロデュース 森永「チョコボール」キャラクターが『キョロちゃんズ』としてデビュー

share

森永製菓は「チョコボール<ピーナッツ><キャラメル><いちご>」3品のデザインをリニューアル。それに伴い、同商品キャラクター「キョロちゃん」も大幅にリニューアルした。キョロちゃんがリニューアルするのは、1967年の発売以来はじめてのこと。

「チョコボール」は、キャラクター キョロちゃんと共に認知が高いロングセラー商品。しかし、近年はファン層の年齢が上がったこともあり、あらためて主力ターゲットである子どもたちに商品とキャラクターを認知してほしいと考えたことから、今回リニューアルに踏み切った。

新デザインのキョロちゃんは、小さい子どもたちにも親しみやすい丸みを帯びたデザイン。ピーナッツ、キャラメル、いちごと、3人のキョロちゃんそれぞれが異なるキャラクターを有し、子どもたちのあこがれる友達として“かっこよさ、たのしさ、かわいさ”を持つ新たなキョロちゃんに生まれ変わった。

左から新デザインの「キョロちゃんズ」。左からピーナッツキョロちゃん、キャラメルキョロちゃん、いちごキョロちゃん。

そして、新デザインの「キョロちゃん」3人がアイドルダンスユニット『キョロちゃんズ』としてメジャーデビューすることが決定した。

3月1日からオンエアされるCMでは、音楽プロデュースを「ももいろクローバーZ」などへの楽曲提供で有名なヒャダインこと前山田健一氏、キョロちゃんズの鮮やかな世界観をつくるのは「きゃりーぱみゅぱみゅ」のミュージックビデオで注目される田向潤監督、ダンスの振り付けは“きゃりー現象”を引き起こしたコレオグラファーのMAIKO氏が担当。CMの企画制作は、博報堂が手がけている。CMではアイドルユニット「キョロちゃんズ」が実写で登場し、最強の布陣によって完成した「クエクエ踊り」の世界に引き込む。

また現在、7月24日~8月29日に東京、横浜、名古屋、大阪、神戸ほか全国18カ所で開催される、キョロちゃんズ結成デビューコンサート「キョロちゃんズ☆ダンスライブ2013」へ招待するクローズドキャンペーンも実施している。



Follow Us