KDDI、スマホを「手のひら自習室」にする中高生向け学習サービスを開始

share

KDDI

KDDIと、イギリスに本社を置くQuipper ,Ltd.下Quipper)は、7月1日より、スマートフォンを使い短時間で効率的に学べる中高生向け学習サービス「GAKUMO(ガクモ)」の提供を開始する。

「GAKUMO」は、両者が協業して提供する、モバイルに最適化された学習プラットフォームを活用した中高生向けの学習サービス。つねに持ち歩くモバイルデバイスを活用することで、子どもたちが勉強したい時、その時に勉強できる環境を提供する。

学習コースは、ベネッセコーポレーションなど、全国の教育機関が提供し、中学生向けに3教科5科目、高校生向けに5教科9科目を用意。各学年や科目のカリキュラムの中から学ぶべき内容を厳選問題として提供、一問一答形式、約15分の学習サイクルで効率的に学ぶことができる。さらに、短尺で分かりやすい豊富な動画解説や、勉強を継続できるような「ご褒美」といった仕組みも盛り込むという。

料金は、1コース受講プランが月額利用料金 980円 (税込)。
8月には、講師へ直接質問を行うことができる「質問機能」も提供する予定だ。

GAKUMOサービスサイト

written by hansokukaigi

Follow Us