美女が荒野を爆走――スバル フォレスターのユーチューブCM、再生回数140万回を突破

share

富士重工業が新型SUV「スバル フォレスター」のブランディング、プロモーションを目的に配信を開始したユーチューブCMが、再生回数142万回を突破した(9月12日現在)。

タイトルは「EXTREME DRIVING WITH Ms.SEXY」。CMでは、2人組の男性がフォレスターで南米・アルゼンチンを走行中、ビキニ姿の美女に遭遇。美女の大胆な運転で南米の荒野を駆けめぐる様子を映し出すことで、「本格SUV」をコンセプトとするフォレスターの走行性能を訴求することを狙っている。




運転席に座るとキャラが変わる謎の美女を演じたのは、女優・モデルのKatie Cleary(ケイティ・クリアリー)。趣味はレース。これまでに数多くのカーレースに出場し、月に数回は友人とLAのサーキットでレースを楽しんでいるという。

今回のCMは、スバルが2012年末から展開しているフォレスターのコミュニケーション・キャンペーン「FORESTER LIVE」の認知拡大を目的に制作された。

「FORESTER LIVE」は、2012年11月から2013年11月までの1年間をかけて、世界五大陸・10万キロ、世界中のさまざまな道を走りながら、その様子を記録、テレビCMや特設サイト、スマートフォンアプリなどを通してリアルタイムに発信し、フォレスターの走行性能を実証するというキャラバン企画。プロジェクトの詳細はこちら

クルマ好きやスバルファンの間では広く認知されており、特設サイト「FORESTERLIVE.com」には国内外からアクセスが集まっている。CMをきっかけに、より幅広い人にこのプロジェクトを知り、サイトを訪れてもらいたい考えだ。

撮影は全編、アルゼンチンのフフイで行われた。CMの平均視聴時間は約2分。スキップせずに視聴してもらうため、冒頭の5秒で美女を登場させ、ユーザーの興味を引く演出にした。


「FORESTERLIVE.com」サイト内に設けた、CMを紹介する特設ページは、プロジェクト全体とは一線を画すクリエイティブとなっている。
企画制作
博報堂+AOI Pro.
ECD
塚田雅人
CD+企画
吉澤到
AD
丹野英之
C
山形孝将
PR
石名坂公規、松田光平
PM
河田新平、土肥若菜
演出
山崎匡紀
Creative Coodinator
篠原徹子、吉川潤、山下茉由
撮影
Pablo Gomez
編集
笈川麦(オフライン)、高橋知子(オンライン)
MA
青沼修志
Sound Effect
徳永義明
ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/D:デザイナー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/FLASH:flash制作/ME:マークアップ・エンジニア/PGR:プログラマー/EPR:エグゼクティブプロデューサー/PR:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/AP:アカウントプランナー/MA:録音/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/I:イラストレーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター

Follow Us