コラム

いま、地域発のクリエイションが面白い!

筋肉ムキムキ!?地域クリエイター――BBDO J WEST コンテンツプランナー 眞鍋海里

share

2つ目は、

【筋肉(2)】王道ではなく、獣道を突き進む!

首都圏で展開されているようなマス広告をドーン!と使ったパワーのあるキャンペーンを見ると「かっこいいな~」と憧れを抱く反面、「同じステージでは勝負できない!」「違う戦い方をしなくては!」という思いにかられます。

スニッカーズで行った「世界同時催眠」という企画も、日頃のそんな思いが良い形で作用した企画だったかもしれません。

これは、同ブランドを長年担当されているI&S BBDOのクリエイティブ・ディレクター本多正樹さんにお声がけいただき、ご一緒した企画。“お腹がすいたら~”でおなじみのスニッカーズを、もっとたくさんの人に美味しく食べてもらうために、ユーストリームを使って全世界の人々を“催眠術”でハラペコにするというチャレンジングな企画でした。


スニッカーズ「世界同催眠」

エイプリルフールの翌日にローンチしたこの企画は、SNSをはじめ、さまざまなメディアで話題になり、イベント当日はもちろん、キャンペーン期間を通じて驚異的な売上を記録しました。
実施にあたっては、ネット配信一発勝負だったり、参加者に想定外の問題が起きないか、広告に頼らず認知してもらえるかなど、いろいろと苦労はありましたが、反響を見てみると、皆さんがブランドに対して好感を持ってくださったのが何より嬉しい結果でした。

最後はこちら、

【筋肉(3)】結束力を高める、飲みニケーション!

九州特有の“お酒の席が多い”ということが理由ではないと思いますが、九州はクライアント、プロダクション、代理店の間の距離が近く、いい意味でフランクに話ができ、いい距離感で仕事ができる場所なのかもしれません。

先日、WEBサイトのリニューアルを行った福岡の商業施設「レソラ天神」の仕事も、その距離感が、結果的に良いクリエイティブにつながったように思います。


「レソラ天神」のWEBサイト。福岡のその日の天気を、サウンドとモーションに変換する。

チーム内で、何でも言い合える環境・自由闊達な雰囲気は、施策全体のクオリティにも直結しますし、一つの方向に向かって一丸となって動いていく推進力はとても力強かったりします。

このように、地域の広告業界には独自の進化を遂げた“筋肉ムキムキ”のクリエイターたちがたくさんいます。

田舎を駆け回っていた少年が、いつしかオリンピックで世界をアッと驚かすように。もしかすると地方にはそんなボルトみたいなクリエイターが隠れているかもしれません!

そんなこんなで、ちょっと今までと違ったアイデアをお探しの際は、地域クリエイターへのお仕事依頼、どしどしお待ちしております(笑)


P.S.
そんな矢先、先日ローンチした仕事が、“怖すぎるタイヤCM”として海外でも話題になっています。
北九州のタイヤ通販会社・AUTOWAYの冬用タイヤのバイラルムービーで、ユーチューブ上では、11月19日の公開から約2週間の12月5日現在で、再生回数240万回を突破しました。

本当に怖いので、ホラーの苦手な方、心臓の弱い方以外で、どーーーーーーーしても気になる方のみご覧ください。
※ただし、本当に閲覧注意です。


米国『Adweek』誌でも、日本のバイラル広告として紹介されました!

眞鍋海里(BBDO J WEST コンテンツプランナー/インタラクティブプランナー)
モバイル広告賞グランプリ、Times Asia-Pacific Advertising Award GOLD、AD STARS CRYSTAL、WEBクリエーションアワード WEB人賞、広告電通賞、消費者のためになった広告コンクール、FCC賞、K−ADC賞、福岡広告協会賞など受賞多数。クリエイター・オブ・ザ・イヤー ノミネート。主な仕事に、JR九州「今日の西郷どーん」「DREAM九州新幹線」、ロッテ「Fre-1 GP」、レソラ天神「Tweet Rain Story」、「博多美女ん」など。

BBDO J WEST」関連記事はこちら

Follow Us