『ガンダム』のプロジェクションマッピングが楽しめる食玩発売

share

※ パッケージは仮のものです。

(c)創通・サンライズ

バンダイは4月14日、3Dプロジェクションマッピングを手のひらサイズで再現する食玩「ハコビジョン」の第2弾商品として、『機動戦士ガンダム』とコラボレーションした「ハコビジョン MOBILE SUIT
GUNDAM」(税込540円)を発売する。

ラインアップは「GUNDAM ver.」と「ZAKUⅡ ver.」の2種類で、それぞれ異なる映像体験を演出する。

1月27日に第1弾商品が発売された「ハコビジョン」シリーズは、バンダイが独自開発した「ハコビジョン技術」(日本特許出願中)によって、フィギュアとスマートフォンの映像とを組み合わせることで映像体験を楽しめる商品。

第2弾の「ハコビジョン MOBILE SUIT GUNDAM」は、人気アニメ『機動戦士ガンダム』のオリジナル映像をフィギュアに重ねることで、疑似的に3Dプロジェクションマッピングを再現。

第1弾と同様、「東京ミチテラス2012『TOKYO HIKARI VISION』」といったプロジェクションマッピングイベントの映像制作を手掛けたNAKED Inc.の村松亮太郎氏がクリエイティブディレクションを担当している。

【関連記事】バンダイ、「3Dプロジェクションマッピング」が手のひらサイズで楽しめる食玩を発売(2013年11月12日掲載)

Follow Us