なぜ「CSRは、もう終わり」なのか?

share

そもそもCSRを先鋭的に考えていたようなタイプの人間にとっては、CSRは目的ではない。実は企業を社会変革に巻き込むための方便だったのだ。それが成長戦略に組み込まれることで目的化してしまい、社会変革への熱い思いもそがれてしまったように感じるのだ。

その一方で、大学生を中心とした若者の社会貢献熱はますます高まっている。2、3年くらい前まで、僕が出会う社会貢献学生はボランティア団体かチャリティ団体を作っていた。今は違う。いまどきの社会貢献学生は「一般社団法人」を作り、活動している。

つまり、より本気でソーシャル・ビジネスに取り組んでいるというわけだ。この変化だけを見ても、若者の社会変革への意欲の高まりは理解できるだろう。このような若者の社会貢献熱の高さに、企業のCSRはついて行けていない。視点の高さが違うからだ。

また、昨今では一流企業の高い給料を平気で捨てて、NPOに転職するビジネス・エリートも増えている。このようなビジネス・パーソンの新しい志向性もCSRの括りでは捉えられない。

今、世の中で起きている社会変革の大きな波に企業やビジネス・パーソンが対応するためには、CSRを超えた別の言葉が必要なのだと思う。それがソーシャル・デザインであり、社会貢献型マーケティングだ。

つまり、社会貢献の展望の中で、社会をデザインし、新しいマーケットを生み出すことだ。新しい言葉は、新たな地平を指し示す。その地平に見える光景こそが、社会を変える熱狂を生み出すのだ。だからこそ、CSRはもう、終わらせるべきなのだ。

2月27日に開講する「社会貢献型マーケティング講座」の第四回講義(3月20日(は、「ビジネスモデルの構築」をテーマとした講義を僕が担当する。幾多の企業が生み出してきたCSRの成果を踏まえながら、CSRを超えるこれからの社会貢献ビジネスモデルの姿をお伝えしたい。ぜひ参加して欲しい。

CSR」関連記事はこちら

「社会貢献型マーケティング実践講座」開催概要

講師:白土謙二 福井崇人 竹井善昭 今敏之 並河進
会期・時間:
 2月27日(木)、3月6日(木)、3月13日(木)、3月20日(木) 19:00~21:00 
 4月5日(土)、4月12日(土) 13:00~17:00
場所:宣伝会議セミナールーム(東京・南青山)
料金:98,000円(税込)
定員:40名(定員に達し次第締切)
お申込みはこちらから可能です。

2/12 無料体験講座 開催

開講日:2014年02月12日(水)
講義時間:19:00〜21:00
場所:宣伝会議セミナールーム(東京・南青山)



竹井 善昭

ソーシャル・プランナー CSRコンサルタント
マーケティング・プランナーとして多数の企業の商品開発、業態開発に従事。ソーシャル・ビジネス・コンサルタントとして数多くの企業のCSR戦略、NPOのコミュニケーション戦略のコンサルティングを行う。著書に『社会貢献でメシを食う』など。

Follow Us