日本経済社、次期社長に冨田賢氏 3月25日就任

share

日本経済社は19日、次期社長に日本経済新聞社の冨田賢(とみた・さとる)執行役員クロスメディア営業局長を起用する人事を発表した。3月25日付で就任する。川堀泰史社長は退任する。

冨田氏は1981年日本経済新聞社入社。日経アメリカ社出向、電子メディア局マルチメディア営業部長、広告局金融広告部長、デジタル営業局長を経て、2011年4月クロスメディア営業局長。12年3月執行役員(現職)。成蹊大学工学部卒。55歳。

日本経済社は2014年1月1日付で、日経グループの日経広告(大阪市)と東日本日経社(長野県松本市)と経営統合した。3月25日付の役員人事は次の通り。

3月25日付

代表取締役社長(日本経済新聞社執行役員クロスメディア営業局長)冨田賢
専務取締役(取締役)新藤一樹
常務取締役(取締役)神谷雄治
退任(代表取締役社長)川堀泰史
同(取締役副社長)久米秀樹 ※日経映像専務取締役に就任予定
同(常務取締役)古賀秀美
同(取締役)齊藤義信 ※日経HR取締役に就任予定

Follow Us