「進撃の巨人」、きゃりー、ニコニコ超会議ほか、9作品がAMDアワード優秀賞に決定

share

優秀なデジタルコンテンツ等の制作者を表彰する『デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー‘13/第19回AMDアワード』(主催:一般社団法人デジタルメディア協会)の年間コンテンツ賞「優秀賞」の授賞作品9作品、新人賞である「江並直美賞」、「リージョナル賞」「特別功績賞」の授賞者および授賞作品が決定した。

本年の年間コンテンツ賞「優秀賞」は、平成25年1月1日より12月31日の間に日本国内において発売・発表(当該期間内に新たに普及・注目されたものも含む)された、デジタルメディアにて表現されるコンテンツ、およびデジタル技術を駆使して制作された国内(海外展開を含む)のデジタルコンテンツ、およびサービスの中から選出。同審査会の審査員長は、KADOKAWA取締役会長角川歴彦氏が務めている。

なお、特別功績賞には1995年の第1回AMDアワード開催以来18年にわたり審査委員長を務め、本アワードの基盤確立の中心として尽力した故 浜野保樹氏に贈られる。

「大賞/総務大臣賞」および「AMD理事長賞」各1作品は優秀賞授賞作品の中から選ばれ、3月18日に明治記念館で開催される『デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー’13/第19回AMDアワード』授賞式で発表される。

’13/第19回AMDアワード優秀賞授賞作品

  1. Windows8.1 MicrosoftCorporation
  2. 艦隊これくしょん〜艦これ〜 DMM.com、角川ゲームス
  3. きゃりーぱみゅぱみゅ アソビシステム
  4. CocoPPA ユナイテッド
  5. 孤独のグルメSeason3 テレビ東京、共同テレビジョン
  6. SoundofHonda/AyrtonSenna1989 本田技研工業、電通
  7. 「進撃の巨人」プロジェクト 講談社、アニメ「進撃の巨人」製作委員会
  8. ニコニコ超会議 ニコニコ超会議実行委員会
  9. 信長の野望 創造 コーエーテクモゲームス
  • 特別功績賞 浜野保樹
  • 江並直美賞(新人賞) スプツニ子!
  • リージョナル賞 高齢者によるインターネットテレビ局の運営/松代テレビ局(長野県)

Follow Us