電通テック、新役員体制を発表 社長に松原靖広氏

share

松原

電通テックは21日、社長ほか次期の役員人事を発表した。6月26日の株主総会と取締役会を経て新体制に移行する。社長には、電通の松原靖広・プロモーション事業局長が就任。堀宏明社長は退任し、6月18日付で電通九州の社長に就く。

松原氏は1982年電通入社。マーケティング・プロモーション局、IMCプランニング・センターなどを経て、2012年4月からビジネス・クリエーション局長。13年4月からプロモーション事業局長。京都大学工学部卒。55歳。

6月26日付の役員人事は次の通り。

代表取締役社長執行役員(電通プロモーション事業局長)松原靖広
取締役副社長執行役員(取締役執行役員)善方隆
取締役執行役員(電通Web&システム・ソリューション局次長)田中良治
同(電通プロモーション事業局スペース・ブランディング室プロジェクト・デザイン部長)芝端伸和

社外取締役(電通執行役員)前田圭一
同(電通執行役員)大山俊哉

退任(代表取締役社長執行役員)堀宏明
同(取締役執行役員)深作三郎
同(社外取締役)平野透
同(執行役員)小杉穂高

【関連記事】電通、電通九州・電通テックなど関係会社9社のトップ人事決まる

Follow Us