オイシックス、「おかん」と資本、事業提携

share

オイシックスは5日、惣菜置き売りの「オフィスおかん」を運営する株式会社おかん(東京・豊島)と、資本・事業提携したと発表した。オイシックスは、5月13日に始めたオフィス向けサラダデリバリーを拡大させつつ、同社ネット宅配サービスの潜在顧客への認知拡大を狙う。

「オフィスおかん」は、導入したオフィスに専用の冷蔵庫を設置。約1カ月保存できる総菜や米飯、スープなどを提供するサービス。配達頻度は週に複数回から月1回程度。ITベンチャー企業などを中心に導入が進めており、6月現在のサービス提供エリアは、渋谷区、新宿区、品川区の各区一部。

オイシックスは事業提携により、プライベートブランド商品の野菜ジュース「Vegeel(ベジール)」などを卸す。今後は飲料以外の商品の導入も検討する。両社はオフィスへの商品配送でも連携し、配送効率を高める狙いもある。

ITベンチャー企業」関連記事はこちら
Vegeel」関連記事はこちら
おかん」関連記事はこちら
オイシックス」関連記事はこちら

Follow Us