凍らせる「プッチンプリン」 グリコ乳業がキャンペーン開始

share

グリコ乳業は9日、「プッチンプリン」の夏季需要増を図る施策として、同商品を凍らせて食べる「凍らせプッチン!」キャンペーンを開始した。「凍らせプッチン!」は、プリンにスプーンや箸など持ち手になるものを刺して凍らせ、アイスのように楽しむ食べ方。2013年から本格展開し、同年は売上が12年7~8月対比で2ケタ増となった。同キャンペーンの企画制作はI&S BBDO。

今年は専用の「凍らせプッチンバー」を街頭やWebを通じて100万本配布し、需要喚起を加速させる。10日には東京・新宿で、ますだおかだ、ダチョウ倶楽部、ダンディ坂野さん、小島よしおさん、クロちゃん(安田大サーカス)らお笑い芸人をゲストに招き、「サムい」凍らせギャグを競うイベントを実施する。会場では「凍らせプッチンバー」を約1万本サンプリングする予定。

また、9日には、「YouTube」や「ニコニコ動画」で活躍する動画クリエイター「鎖音プロジェクト」を起用した動画の配信を始めた。「鎖音プロジェクト」はアニメのオープニングなどを実写で再現する動画で人気のクリエイター。彼らの作品の主な視聴者がコンビニエンスストアをよく利用する層のため、起用に至ったという。

グリコ乳業は35周年を迎えたロングセラーブランド「カフェオーレ」を元にした「プッチンプリン<カフェオーレ>」も9日から期間限定で販売し、プリン市場の活性化を図る考え。

Follow Us