電通のデジタル系グループ4社、ADK移転後のビルに集結へ

share

電通100%子会社でデジタル系グループ会社を統括する電通デジタル・ホールディングス(DDH)は16日、傘下の主要3社とともに東京都中央区の「築地松竹ビル」に移転すると発表した。11月初旬を予定している。1カ所に集結することで、グループ内の協業を推進し、デジタル関連市場の環境変化に柔軟に対応していくのが狙い。移転先のビルは、6月に虎ノ門ヒルズに移転したアサツー ディ・ケイ(ADK)が入居していた。

移転するのはDDHのほか、サイバー・コミュニケーションズと電通レイザーフィッシュ、DAサーチ&リンクで、3階~8階に入居する予定。従業員数は4社合わせて約700人。他のグループ各社の移転については「現在調整中」(電通デジタル・ホールディングス)としている。

【関連記事】
ADK、16日から虎ノ門ヒルズで営業開始(2014/06/05)
アイデア生み出す「ドラえもん会議室」も ADKが虎ノ門の新オフィス公開(2014/06/13)

DAサーチ&リンク」関連記事はこちら

canne_lead

Follow Us