30オトコを応援するプロジェクトチーム、R25運営会社より発足

share

img1

フリーマガジン「R25」を運営するメディア・シェイカーズは17日、30歳前後のビジネスマンを応援するプロジェクトチーム「THINK30」を発足した。

同社や電通などのプランナーやクリエイターで構成され、今後、調査やサービス・商品開発を行っていく。第1弾のプロジェクトとして23日発売予定であるアーティストのクリープハイプによるテーマソング「二十九、三十」をプロデュースした。

また同時に発表した調査では、男性有職者(23歳~59歳)と「30オトコ(28歳~32歳)」の意識を比較した調査結果を発表し現代の「30オトコ」を①お手本のいない不安感②「なりたい自分」と現実のギャップに奮闘③得をするより損をしないバランス感、の3つの特性を持つとした。

以下は「30オトコ」と一般男性(20歳~59歳)を比較した結果。

・現在の不安は自身のキャリア形成:43.3%>31.8%
・現在の自分「周りから頼られている」:14.8%<18.4%
・値段が高くても品質の良いものを選ぶ:48.9%>44.1%

意識・価値観で因子・クラスター分析し、以下の6タイプに分類した結果は以下の通り。

①「バランス重視系」(19.6%)、②「アグレッシブ系」(11.8%)、③「シュミ中毒系」(14.2%)、④「体育会系」(14.4%)、⑤「欲しがり系」(35.4%)、⑥「無気力系」(4.6%)

【調査概要】

・調査地域:1都3県(東京/神奈川/千葉/埼玉)・2府2県(大阪/兵庫/京都/奈良)・中部3県(愛知/岐阜/三重)
・集計分析標本数:23歳-59歳の男性有職者(公務員/経営者・役員/会社員(事務系・技術系・その他)/自営業)
・調査方法:インターネット調査
・調査期間:2013年11月28日~12月2日
・集計分析標本数:2400サンプル
内訳:一般(20代~50代):1,400ss、30オトコ(28歳~32歳):1,000ss
・調査実施機関:マクロミル

【プロジェクトメンバー】

大貫元彦(THINK30主宰/プランナー)
渕暁彦(プランニング・ディレクター)
岡田年功(プランナー)
宮坂雅春(クリエイティブ・ディレクター)
髙橋雅和(コミュニケーション・デザイナー)
辻杏介(アートディレクター)
松井美紀(デザイナー)
島雄輝(R25副編集長)
新谷哲平(メディアプランナー)
阿部広太郎(コピーライター)
中尾祐輝(アートディレクター)

R25」関連記事はこちら

メディア・シェイカーズ」関連記事はこちら

THINK30」関連記事はこちら

Follow Us