ID-POSデータをどう活用する?数値で販促を見直す——販促・集客メディアフォーラム9月3、4日開催(5)

share

【前回の記事】「7つのキーワードで読み解くシニアマーケット実践論——販促・集客メディアフォーラム9月3、4日開催(4)」はこちら

宣伝会議は9月3日、4日、「宣伝会議 販促・集客メディアフォーラム2014」を東京国際フォーラムで開催。企業のプロモーション成功事例の講演や、販促ツールのブース展示など様々なプログラムを用意している。ここでは、月刊『販促会議』200号を記念した特別ショートセミナーを紹介する。

「何が」「いくつ」「いつ売れた」という商品の動きが分かる従来のPOSデータに対し、ID-POSデータは「誰が」という「人」まで把握でき、ショッパーの動向を見ることができるのが特徴。そんなID-POSデータをどう活用していったらいいのか。

「誰が何を購入したのか?数値で販促を見直す ID-POSデータの活用法」をテーマにしたセミナーが9月4日に開催される。登壇者は、『販促会議』で、全国ドラッグストアの顧客ID付POSデータの分析結果を掲載している、カスタマー・コミュニケーションズの越尾由紀氏。
セミナーの受講条件は、『販促会議』の定期購読をしていること。新規の定期購読者ならびに既存の定期購読者が参加できる。

kyoiku_entry

 

『販促会議』定期購読特典
「販促・集客メディアフォーラム」特別ショートセミナー

9月3日(水)13:30~14:00

「予算がなくてもアイデアで『あっ』と言わせる海外プロモーション事例」
メディアコンシェルジュ 代表 大谷 昭徳 氏

9月3日(水)14:15~14:45

「充実野菜、リアルゴールド缶、ルーツ・・・ヒットの仕掛人が企画の生み出し方を伝授」
ビジネス・バリュー・クリエイションズ 代表 山本 康博 氏

9月3日(水)16:00~16:30

「2015年のパッケージを考える上で、覚えておきたい5つのポイント」
プラグ 代表取締役 小川 亮 氏

9月4日(木)13:30~14:00

「買う5秒前~背中のひと押しを解き明かす~ヒット現象に見るこれからの購買動機」
メディアプランナー 草場 滋 氏

9月4日(木)14:15~14:45

「7つのキーワードで読み解くシニアマーケット実践論」
流通ジャーナリスト 西川 立一 氏

9月4日(木)16:00~16:30

「誰が何を購入したのか?数値で販促を見直す ID-POSデータの活用法」
カスタマー・コミュニケーションズ 越尾 由紀 氏

Follow Us