買い物を楽しく!来店動機を高めるテクノロジー 「iBeacon」って何ができるの?

share

マンガで見る 最新技術のある売り場

スマートフォンを使い「ピンポイント」な販促を実現できる「iBeacon」に注目が集まっている。スマホユーザー向けのプロモーションと言うと、すぐ思い浮かぶのはクーポンや来店ポイントだが、iBeaconは実店舗における体験価値の向上や、顧客のファン化といった中長期的な施策に活用できるという。
atimg01

実店舗での販促はどう変わる?

店舗の前を通った顧客のスマートフォンに新商品の情報を表示し来店のきっかけをつくる、顧客が商品を手に取ったときにおすすめのコーディネートや在庫情報を表示し、購入のフックにする─。

来店した人や実際にその場に来た人のスマートフォンに、ピンポイントで情報を通知できる技術「iBeacon」により、実店舗におけるプロモーションの可能性が今、大きく広がろうとしている。

iBeaconは「Bluetooth Low Energy(ブルートゥース・ロー・エナジー)」と呼ばれる近距離データ通信を用いた新技術で、米アップルがiOS7に標準搭載したことで話題になった。

対応したアプリをiPhoneに入れておくと「ビーコン」という小さな端末が飛ばすBluetoothの電波をiPhoneは常にキャッチし、アプリを起動していなくても画面上に通知を表示する※。

※iBeaconを利用するには、アプリをスマートフォンに入れておくこと、BluetoothをONにしておくこと、スマホがiOS7に対応していることが前提となる。

GPSとは異なり半径数メートルという近距離で電波を飛ばせるため、店舗の入り口や特定の商品棚にビーコンを設置すれば、最適なタイミングで情報を配信できる。複数ビーコンを設置すれば、どんな動線で買い物をしたか、という行動データなども追えるのが特徴だ。

次ページ 「リアル店舗への期待を高める」に続く


iBeacon 超簡単導入パッケージ
iBeaconを使った“顧客行動を見える化”するO2Oシステム「ストアビーコン」

お問い合せ
日本写真印刷株式会社 ストアビーコンチーム
「ストアビーコン」ウェブサイト
smartphone-ec.net/ibeacon/
E-mail:contact@store-beacon.com

Follow Us