アジアのカンヌ「スパイクスアジア2014」、日本は過去最多81の賞を受賞(後編)

share

9月23~26日、“アジアのカンヌライオンズ”と呼ばれる祭典「スパイクスアジア(Spikes Asia festival of Creativity)」が、シンガポールで開催された。同賞は、アジア太平洋を中心に22カ国、4,984(そのうち日本は過去最多、国別最多812)のエントリーがあり、約1800名が集まった。開催期間も昨年より一日延長して4日間の開催になるなど年々規模を拡大している。
最多受賞作品は、電通が手がけた「Sound of Honda/Ayrton Senna 1989」。デジタル部門、フィルム部門、プロモ&アクティベーション部門、アウトドア部門でグランプリ4冠、計8部門15の賞を受賞した。

グランプリ以外の各部門日本の受賞作品(作品名/広告主/広告会社)

・ブランデッドコンテンツ&エンターテインメント部門

ゴールドスパイク

Sound of Honda / Ayrton Senna 1989/本田技研工業/電通

unnamed

・デザイン部門

ゴールドスパイク(Publications)

MOTHER BOOK/医療法人葵鐘会ベルネット/電通中部支社

ゴールドスパイク

Rolling Eggs/滋賀芸術学舎/電通

シルバースパイク(Promotional Items、Digital Designの2項目)

3D on the Rocks/サントリーホールディングス/TBWA\HAKUHODO
※この作品の解説は月刊「ブレーン」6月号参照

シルバースパイク

Sound of Honda / Ayrton Senna 1989/本田技研工業/電通

JAPAN TABLE 2014/JA全農2014年世界卓球団体選手権東京大会/電通

ブロンズスパイク

CITYSCAPE/WWD Japan/博報堂

The Beautiful Black List/吉田秀雄記念事業財団アド・ミュージアム東京/電通

Banana Trophy/ドール/電通ヤング・アンド・ルビカム
※この作品の解説は月刊「販促会議」4月号参照

Tire Kimono/東洋ゴム工業/マッキャンエリクソン

Font Raiser/ヤフー/ヤフー

WALKMAN Hi-Res Figure/ソニー/電通

・デジタル部門

ゴールドスパイク(Online Video、Branded Tech、Craftの3項目)/シルバースパイク(Integrated Multi-Platform Campaign)

Sound of Honda / Ayrton Senna 1989/本田技研工業/電通

シルバースパイク(Storytelling)/ブロンズスパイク(Branded Tech)

Reviving Legends/日本スポーツ振興センター/電通

ブロンズスパイク

Banana Trophy/ドール/電通ヤング・アンド・ルビカム

3D on the Rocks/サントリーホールディングス/TBWA\HAKUHODO

次ページ 「日本の受賞作品(作品名/広告主/広告会社)その2」に続く

Follow Us