「お正月を写そう」、2015年は歴代AKBセンター3人が登場/富士フイルム「イヤーアルバム」篇、「シャッフルプリント」篇

share

富士フイルムは2014年12月30日、テレビCM「お正月を写そう」の2015年版として、「イヤーアルバム」篇と「シャッフルプリント」篇の放映を開始した。同シリーズは40年以上続いており、写真をプリントして残すことで思い出をカタチにすることの価値や楽しさを表現している。企画制作は電通とシンガタ、ワンスカイ、マザース。

 

2014年版で出演した笑福亭鶴瓶さんと松たか子さん、ふなっしーに加え、今回は歴代のAKB48センターを務めた前田敦子さんや大島優子さん、HKT48の指原莉乃さんが出演している。「イヤーアルバム」篇は前田さんと大島さんがどちらの写真アルバムが1位であるか競い、AKB48時代を彷彿させるという内容。「シャッフルプリント」篇は、指原さんが自分の写真をセンターに配置してプリントし、前田さんと大島さんにつっこまれるという内容になっている。


「富士フイルム」に関連する記事はこちら
「電通」に関連する記事はこちら
「シンガタ」に関連する記事はこちら
「ワンスカイ」に関連する記事はこちら
「マザース」に関連する記事はこちら

【スタッフリスト】

企画制作
電通+シンガタ+ワンスカイ+マザース
CD
佐々木宏
企画+C
福里真一
PR
玖島裕(総合)、菅原江美
PM
屋代竜太郎、橋本夏、間下みのり
演出
上田拓
撮影
難波恒夫、越後祐太
照明
榎木康治
美術
白石昭浩
編集
海隼人(オフライン)、谷道史朗
CG
桑原雅志
MA
茂木俊広
音楽
緑川徹、河副洋之
ST
伊藤佐智子
HM
上田実穂、中野明海、小倉康子、小澤麻衣、天野優紀
出演
笑福亭鶴瓶、松たか子、ふなっしー、前田敦子、大島優子、指原莉乃
CAS
増田恵子、石田光俊、忍足晃則、海本剛作

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/D:デザイナー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/FLASH:flash制作/ME:マークアップ・エンジニア/PGR:プログラマー/EPR:エグゼクティブプロデューサー/PR:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/AP:アカウントプランナー/MA:録音/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/I:イラストレーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター

Follow Us