未来を占う「自販機」?マニュライフ生命が東・阪・名ほか主要6都市に設置

share

マニュライフ生命保険は1月3日から12日まで、「あっかる~い味」と「くら~い味」の2種類からドリンクを選べるオリジナル自動販売機「未来自販機」を設置、のべ3万2659人が体験するプロモーションを実施した。自販機は東京・横浜・大阪・名古屋など全国6カ所に40台設置。2014年末からスタートさせた、同社のブランドキャンペーン「今日を生きる。明日をひらく。」の一環となる。

14年末からオンエアしているテレビCM「未来自販機」篇と連動したプロモーション。CMでは、お笑いコンビ・ハリセンボンの2人や、漫画家でタレントの蛭子能収さんが「未来」と記された自販機で「あっかる~い味」と「くら~い味」の2種類からドリンクを選ぶ。同CMの内容を、街頭で実際に体験できる企画だ。マニュライフ生命は、年末年始に未来を考えるきっかけを作り、生命保険を身近に感じてもらうことが狙いだという。

結果、体験者の約75%が「あっかる~い味」を選び、「くら~い味」は約25%だった。「あっかる~い味」を選んだ理由で最も多かったのは「家族」、後者は「仕事」だった。男女差の傾向もあったようだ。未来は「あっかる~い」と感じている男性は47.2%、女性は52.3%。「くら~い」と感じている男性は59.7%、女性は39.6%となっている。ドリンクはオリジナルで開発し、味覚や食べ合わせの研究者である鈴木隆一氏が監修した。

Follow Us