「AdverTimes DAYS 2015」生活者ファーストを実現するために、現状を超えてあるべき企業の姿をグランドデザインする

share

~BEYONO 生活者とともに~生活者ファーストを実現するために、現状を超えてあるべき企業の姿をグランドデザインする

東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年にむけて、日本社会の構造は大きく変化しようとしています。経済のグローバル化、人口の少子高齢化、テクノロジーの進化などに加えて、一人ひとりの生活者は、成熟した社会を迎えたことで、より「個」としての自己実現を欲求し、さまざまな行動姿勢、考え方が多様に存在する社会へとつながっていきます。

社会や生活者が変わっていく中、今、企業のビジネス活動は、当然大きな転機が訪れているのではないでしょうか。

宣伝会議は、1954年に「広告宣伝の社会的信用の高揚と技術の向上!」をスローガンに掲げ創刊。企業の宣伝担当者がさまざまな課題を解決するために開いた会議が原点にあります。創刊以来、広告主企業に寄り添い続け、企業のマーケティング、宣伝・広告、販売促進、広報などの分野に携わるリーダー層に対して、情報を提供して参りました。

そして創刊60周年を期に「アドタイ・デイズ」はスタート。これまでは、業種・業態、年代を超えて、広告界の未来を本音で語りつくすイベントでしたが、3回目の開催を迎えた本年度は、新たに「~BEYOND 生活者とともに~」をテーマとし、事業会社や流通小売り等、広告主が抱える課題にフォーカスし、講演とパネルディスカッション、ならびに展示を織り交ぜて、企業のかかえるマーケティング課題を解決するフォーラムとしてリニューアルいたします。

マーケティング&クリエイティビティの力で、新しい企業コミュニケーションを考える

これからの企業のコミュニケーションにおいては、個としての生活者に寄り添い、変化をとらえ、共創する発想と言われています。そこでは、部門の壁、慣習やこれまでの成功体験といった拘りを超え、考え、行動する新しいマーケティングとクリエイティブが、ますます必要になっています。

本イベントではこの大きなテーマのもと「マーケティング・経営」、「広告・コミュニケーション」、「プロモーション」、「クリエイティブ」、「広報・PRとリスク管理」という5つの切り口からセッションを行い、来るべき2020年に向けた環境変化や生活者の変化を見据え、新しい時代のマーケティングを議論する場としていきます。

来場想定人数は広告界にかかわるありとあらゆる関係者約9,000名。広告界が広告の力で日本を元気にするような未来の姿を構想し、来場者に知識と元気を提供いたします。

パネルディスカッション・テーマ

  • マーケティング・経営
  • 広告・コミュニケーション
  • クリエイティブ
  • プロモーション
  • 広報・PRとリスク管理

開催概要・お申し込み

会期
2015年4月14日(火)、15日(水)9:15~18:00
会場
東京国際フォーラム 展示ホール1(最寄駅:有楽町駅・東京駅)
会場のご案内
事前登録制(参加無料)※当日参加お申し込み 1,000円
主催
株式会社宣伝会議
来場・受講予定数
約9,000人

来場対象

  • 企業の広告宣伝、販促、マーケティング責任者・実務担当者
  • 企業のWeb企画責任者・実務担当者、Webマスター
  • 企業の製品事業部責任者、ブランドマネージャー、営業部門
  • 企業の経営者、経営企画部門、コーポレートブランド担当者
  • 広告会社、制作会社、マーケティング関連会社

お問い合わせ

株式会社宣伝会議 アドタイ・デイズ事務局
E-mail:days@sendenkaigi.co.jp Tel:03-6418-3331

Follow Us