グランプリ賞金50万円!第7回「販促会議企画コンペティション(販促コンペ)」いよいよスタート!

share

宣伝会議は、第7回目を迎える効果的な販促企画のコンテスト「販促会議企画コンペティション(販促コンペ)」を2015年4月1日より開催します。

販促会議企画コンペティション(販促コンペ) とは

「販促コンペ」は、2010年7月に第1回を開催し、今回で第7回目を迎える効果的な販促企画のコンテストです。協賛企業から商品・サービスのプロモーションに関する課題を出題し、その課題に対する解決策として、応募者からのアイデアを企画書形式で募集します。これまでに受賞企画が実際に商品化されるなど、より実務に即した展開も生まれています。「売り場・購買地点」や「ショッパーインサイト」を把握することの重要性が増している昨今、「人が動くコミュニケーション=販促」の課題解決の鍵となるアイデアやイノベーションが求められています。本コンペティションでは、そのような「人が動く」「売り上げにつながる」斬新なアイデアを全国から募集いたします。

本コンテストの詳細および課題は、2014年4月1日発売の『販促会議』2015年5月号の誌面ならびに特設サイトにて公開します。

「販促会議企画コンペティション(販促コンペ)」応募要項

応募資格:年齢、職業、国籍は一切問いません。グループでの応募も可能です。ただし、現在、課題関連の
プロモーションに携わっている方の応募および過去グランプリを受賞している方の応募はご遠慮ください。
募集期間:2015 年4月1日~2015年6月5日AM11:00
審査方法:審査員による審査や一般投票を経て決定
審査員長:嶋浩一郎(博報堂ケトル)
最終審査員:石田琢二(アサツー ディ・ケイ)、吉柳さおり(プラチナム)、黒澤高次(博報堂)、児玉昌彰(大広)、孫生京(電通)、細川直哉(ドリル) ほか
*50音順、敬称略

【協賛企業】 (※50 音順)

アコム株式会社、株式会社ウォーターダイレクト、エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社(2課題)、大島椿株式会社、キユーピー株式会社、キリンビール株式会社、株式会社クレハ(2課題)、株式会社サンギ、参天製薬株式会社、ジョンソンヴィル・ジャパン合同会社、株式会社東京ドーム、日興アセットマネジメント株式会社、日清食品株式会社、ひかり味噌株式会社、富士フイルム株式会社、ブックオフコーポレーション株式会社、株式会社モンテローザ、ヤマキ株式会社、養命酒製造株式会社、株式会社ローソン


「販促会議企画コンペティション(販促コンペ)」に関連する記事はこちら

Follow Us