販促活動を進化させるLASCALモニタープロジェクト

share

販促のROIを高め、KPI達成を目指すには

販売促進のROI向上や制作物のコストダウンに着手しなければならないとわかっていても、具体的にどうしたらよいかわからないという企業も多くみられます。当モニタープロジェクトでは、東京リスマチックの協力のもと、月刊「販促会議」が企業における販促調達システムを通じた業務改善の導入からその効果までを探るプロジェクトです。

150万円の初期基本設定費が無料
東京リスマチックの「LASCAL」はマーケティング機能が付加されている販促調達プラットフォーラムです。今回モニター企業には販促調達システムを通じた業務改善を体験していただきます。 また、初期基本設定費150万円が無料となり、運用のアドバイスも行います。当モニター募集にご興味のある場合は、応募の諸条件をご覧になったうえで、奮ってご応募ください。

限定資料もプレゼント中!

document

モニター企業の条件

本部だけでなく、エリア別や営業担当の権限範囲内でもキャンペーンを展開したい。ROIを高め、KPIを達成することを強く推進すべきと考えている。従来からの販促調達システムでは満足できない部分がある。『販促会議』誌面でのレポートを行うので、公表取材にできる限りご協力をお願いします。

当プロジェクトは事業会社限定の応募とさせていただきます。申し込み多数の場合は、諸条件と照らし合わせたうえで選定します。

申込締切 : 2015年4月24日(金)
※モニター企業決定のご連絡は、応募頂いた全企業宛て5月中旬に当落のご連絡をいたします。

moniter

Follow Us