孫悟空が新聞で「筋肉の質」アピール タニタ、体組成計の新商品キャンペーン

share

タニタは、家庭用体組成計の新商品3機種を7月1日に発売するのに伴い、人気アニメ「ドラゴンボール」のキャラクター孫悟空を起用した新聞広告を同日付の読売新聞朝刊に出稿した。

新商品は、筋肉の質を評価するために開発した新指標「筋質点数」を測れることが特徴。加齢や運動習慣の有無によって変化する、筋線維の大きさや脂肪の含有量といった筋肉組織の状態を100点満点で数値化する。

幅広い世代から親しまれているキャラクターで、筋肉のイメージもあることから「孫悟空」が選ばれたという。広告にはフジテレビ系で5日から放映される新シリーズ「ドラゴンボール超(スーパー)」も告知している。

キャンペーンの一環として、同紙のほか7月中旬からJR東日本の首都圏19駅でデジタルサイネージでも展開する。


「タニタ」に関連する記事はこちら

Follow Us