写真×サプライズ=「写プライズ」—富士フイルム、広瀬すず起用で新プロモーションをスタート

share

富士フイルムは11日、女優の広瀬すずさんを起用した新テレビCMの放映を開始した。

CMは、写真プリントの新たなプロモーション「写プライズしよう。」の一環で制作された。「写プライズ」とは、「贈る」「飾る」「残す」といった、写真で仕掛けるサプライズのこと。「スマートフォンやデジタルカメラで撮った画像を写真プリントにして、家族や友人を驚かせる・喜ばせる」という楽しみ方を提案し、それを実現するためのさまざまなサービスを訴求することで、10〜20代のスマホユーザーの写真プリント需要を喚起する狙いがある。

特設サイトでは、「写プライズ」を仕掛けられた直後の広瀬さんのインタビュー映像も公開している。

「写プライズしよう。」特設サイト

CMは、広瀬さんとプライベートでも親交のあるモデル仲間2人が、17歳の誕生日を迎える広瀬さんに思い出の写真をサプライズプレゼントする様子を収めたドキュメンタリー。プレゼントは、スマートフォンやデジタルカメラで撮った写真をランダムに配置して1枚のプリントに仕上げるプリントサービス「シャッフルプリント」でつくられた。

特設サイトでは、このほかにも「卒業祝い」「クリスマスプレゼント」「バレンタインデー」「結婚記念日」「退職祝い」など、「写プライズ」ができるさまざまなシチュエーションをドキュメンタリームービーやイラストで紹介。また、実際に「写プライズ」をするためのプリントサービスも合わせて紹介している。


「富士フイルム」に関連する記事はこちら
「広瀬すずさん」に関連する記事はこちら

CMスタッフリスト

企画制作
電通+電通クリエーティブX+電通クリエーティブフォース+電通テック+CLUB_A
CD
篠原誠
プランニングディレクター
小布施典孝
企画
三戸健太郎
CMプランナー
今井政広、木村隆太
C
明円卓
AD
佐藤香織
CP
近田理英
PR
山下尚哉、吉良秀和
作詞・作曲
東川亜希子
音楽プロデューサー・ディレクター
福島節
PM
幸野公美、小村麻衣花
演出
古川原壮志
撮影
安藤広樹
照明
重黒木誠
美術
花崎綾子
ST
梶原浩敬
HM
古久保 英人
編集
奥山奈緒美(仮編集)、小木曽功治(本編集)
CAS
海本剛作、若穂囲雅
NA
土田真次
出演
広瀬すず、古泉葵、安藤ニコ

Webスタッフリスト

PR
長澤量
アシスタントPR
阿部真里子
AD
林英和
TD+HTMLコーダー
小岩原直志
D
林英和、長谷川弘佳
PM
吉田耕
HTMLコーダー
石井俊輔

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/D:デザイナー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/FLASH:flash制作/ME:マークアップ・エンジニア/PGR:プログラマー/EPR:エグゼクティブプロデューサー/PR:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/AP:アカウントプランナー/MA:録音/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/I:イラストレーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター

Follow Us